2015
05.06
20150506_1655186

【安脚場】絶好の羨望で悲しい歴史を塗り替えろ! 安脚場戦跡公園【奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ 11】

TRIP, 奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ


わたくし、生れも育ちも新潟市で白山神社で産湯をつかい、性は女、名はコヤナギユウ。人呼んでフーテンのコヤと発します
今日日は「奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ」と題しまして、小説家の三谷晶子姐さんをたずねてまいりました。

なんだって何が好きで人は争うんだろうねぇ。
こんなに気持ちがいい場所だって言うのにねぇ。

(以上で寅さん口調終了)

20150506_1655181

車で山道を登っていくと思わず声が漏れる。

「おお~~~!」

どこへ行っても携帯電話の電波状況を教えてくれる三谷さんは言っていた。

三谷「最近、新しいオフィスみつけたんだよね」

それが、ここ。

20150506_1655182

安脚場(あんきゃば)戦跡公園。

「公園」とはいえ、あるのは遊具ではなく、第二次世界大戦時に使われていた要塞跡だ。
悲しい歴史とは裏腹に、絶景がすがすがしい。

加計呂麻島の最東端で瀬戸内も外洋も望める。

20150506_1655183
(この眺めの良さが、要塞に選ばれてしまった)

大正時代には旧陸軍が、昭和初期には連合艦隊の泊地として利用され、海軍司令本部のある大島海峡を守っていたらしい。

20150506_1655184

公園は広く整備されている。
それは、この要塞の大きさや重要さを表すものだけれど……。

悲しい歴史にふたをするのではなく、ちゃんと刮目して踏みしめましょうよ、ということで、この魅力的な丘を登ります!

20150506_1655185

20150506_1655186

見晴らし良すぎてちょっと怖いです。

20150506_1655187

この遊歩道はあたりをぐるっと一周しているので、迷子にならずに戻れる上、いろいろな要塞跡を見ることもできる。

20150506_1655188

この金子手崎防備衛所は中に入ることができた。
2階もある。

20150506_1655192

20150506_1655189

施設の半分は草花に埋まっている。

さらに建物の屋上まで上ってみた。

20150506_1655190

誰も監視せずにここを眺められるってことを、当たり前だと思っちゃいけない。

20150506_1655191

20150506_1655194

20150506_1655195

これは弾薬庫。緑に覆われているが、これは海上から発見されないようカモフラージュのために這わされたそうな。

20150506_1655196

断崖絶壁を見下ろす。

サテライトオフィスでネットにいそしむ三谷さん。

20150506_1655198

20150506_1655199

平和を謳歌して油断するようへいくん。

20150506_1655200

Peace!

20150506_1655201

 

奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ INDEX

Comments

comments


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。