2015
02.01
20150201_1535008

【諸鈍】雨上がりのデイゴ並木と諸鈍長浜の夕暮れシアター【奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ 04】

TRIP, 奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ


わたくし、コヤナギユウというケチな物書きでございます。
今日日はかげろうの島に候。「奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ」と題しまして、小説家の三谷晶子姐さんをたずねてまいりました。

噂に名高い、諸鈍湾のデイゴ並木。
赤い花々期待してきたものの、なにも咲くのは花だけじゃないないようで!

(以上で寅さん口調終了)

豊年祭が終わり、三谷さんの友達が新たに来島するとのことで、生間港に迎えに行くと、コミュニティバスに若い女の子が乗って通り過ぎた。

20150201_1535009

慌てて引き返し、バスを追いかける我々。

現れたのはとびきり日焼けした女の子。
あんまりブログとかに載りたくないって言っていたから……そうだな、仮名は「ちえちゃん」にしよう。

20150201_1535007

ちえちゃんは映画「寅さん」が大好きなビーチガールで、島々を旅して潜っているそうな。
海が好きすぎてどこかの島へ移住したいと考えているらしい。

「加計呂麻島といえば、寅さんなんですよ! 寅さんはやっぱり大人の映画。名言がたくさんで、大人になった今見返すと全然印象が違うから、ぜひ見返してください!」

寅さんといえば「正月」くらいの認識しなかったわたしは少し気のない返事をする。

それより。
女子の美容といえば美白が叫ばれて久しい昨今。
こんなに焼けた女の子を久しぶりに見た。
ちえちゃんはまだ、若いしな。
そんな風に思った。

雨は上がったものの日は暮れ始めていたので、観光したり海へ入るにはもう時間がない。
諸鈍集落にある海と、デイゴ並木を見に行くことにした。

20150201_1534991

集落から並木へ抜ける横道からの風景。
加計呂麻島は南国かもしれないけれど、沖縄のような突き抜けた南国ではなく、どこかしっとりと香り立つ、古き日本の姿を感じる。

20150201_1534997

デイゴ並木は諸鈍湾に面している。
独特な形の枝振りが特長的なデイゴ。全部で80本を越え、中には樹齢300年を越えるものもある。

5月下旬から6月にかけて赤い花が咲くのだが、古く沖縄と交易していた時代にその赤い花を公開の目印とするため植樹されたそうだ。
この日は豊年祭のあとだったので、住民の車がたくさん止まっていた。

20150125_1526224

「加計呂麻島といえば寅さんなんですよ!」とはちえちゃんの言葉だが、「男はつらいよ」シリーズ48作目で渥美清さんの遺作「寅次郎紅の花」の舞台が加計呂麻島だそうだ。

観光客然とした我々に集落のおじさんが話しかけてくれた。

聞けば、「男はつらいよ」で撮影された家は今も残っているそうだ。

20150201_1534993

おじさんとロケ地の家。
収録が1995年とあるから、ざっと20年前に撮影されたことになる。

今は誰も暮らしておらず、雑草もぼうぼうで、青い屋根がただただまぶしい。

20150201_1534994

20150201_1534998

ちなみに、おじさんはデイゴについているキクラゲをとっていたが、このキクラゲは枯れてしまった木にできるそうで、あまり喜ばしくない。更にこのあと、けっこう薬を撒いていることが発覚し、夕飯のおかずにはならないと判断された。

20150201_1534995

20150201_1534992

美味しそうなキクラゲだけど、デイゴが死んでしまったんだと思うと切ない。

20150201_1534999

20150201_1535001

20150201_1535000

やがて日が傾いてきて堤防に腰をかけて、海を眺めた。

諸鈍湾は加計呂麻島の中でも奥に引っ込んでいる入り江のため、水平線に沈む夕日や朝日は見えない。
だけど、そのぶん色づく海や空をよく見ることができた。
3人で並んで、だまぁって。
海を眺める。

集落の子ども達の笑い声と波の音しか聞こえない。

20150201_1535002

20150201_1535003

20150201_1535008

20150201_1535004

豊年祭でしこたま飲んだおじさん(町長さんだったような気がする)がやってきて、私たちの後ろ姿が絵になるといった。

「いいかんじだから、写真とってやる」

カメラを渡すとひとりひとり、写真を撮ってくれた。

20150201_1535005

おじさんを見送って、わたしたちはすっかり日が暮れてしまうまで、赤く色づく空と海に想像のデイゴの花を見ていた。

***

ちなみに!
昼間の諸鈍湾はこんな色!

20150201_1535006

昼間もいいのだよ、昼間も。

 

20150125_1526250

奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ INDEX

Comments

comments


この記事を書いた人

prof

コヤナギユウ

デザイナー、イラストレーター、エディター。
yours-store代表、東京ナイロンガールズ編集長。このブログの管理者

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


冬こそチェコへ行こう!

ニュージーランドでオーロラハント(仮)

SIX DAYS NEW YORK HOLIDAYS!

みえ旅

奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ

イエローナイフに行く理由

沖縄・離島 青が特別な色になる旅

カナダでオーロラハント

桜前線を追いかけて石巻で桜を見よう 出雲縁結び旅 女ひとり草津温泉ぶらり旅 参加できる田舎暮らし、こうげまち 上毛町 水と土の芸術祭2012 新潟 世界パンダ大使への道 Love letter from 赤毛のアン カナダ プリンスエドワード島