2014
03.26
20140326_1089049

沖縄・八重山諸島、「青」が特別な色になる旅に行ってきた!【表紙】

TRIP, 沖縄・離島 青が特別な色になる旅


自称「北半球好き」だったコヤナギユウです。

この度、沖縄マニア=「八重山病」の友人ふみちゃんのアテンドのもと、2014年3月21日から4泊5日、一足早い初夏の離島巡りをしてきました!

海が! 青すぎて! 私にとって「青」という色が、特別なものになる旅となりました。
東京は成田空港から、石垣新空港まで直通3時間。
格安航空券でおなじみのLCCの就航で、金銭的にも行きやすくなった沖縄の離島巡り。

どちらかというと「北半球好き」で、なんとなーく南国に苦手意識のある私。

だって、沖縄の人って、おおらかでしょ?
「なんくるないさ~」とか「ハイサイ!」とかいって、明るいじゃない?

天の邪鬼をこじらせた「アマノジャッカル」を心に飼っているような、心根のドロッとした私には眩しくて、まさに真夏の太陽に照らされた影のごとく、黒く濃く地に張り付いてしまう思いがあった。

しかし、長年の友人である「ふみちゃん」が言う。

「沖縄は最高だ」と。

そして説く。

「ユウちゃんにもあの海を見せたい」

二十歳そこらの頃にネットを介して知り合って、ポストペットに「サーターアンダギー」を持たせてやりとりしていた古い仲だ。
あの頃、ふみちゃんは札幌在住でデザイン系の専門学生で、私は東京に暮らすただの出版社雑用だった。
独学でやっていた私はAdobe Illustratorが全然理解できなくて、遠隔で教えてくれたのはふみちゃんだ。
あれがあって、今のデザイナーとしての私がある。

恩人と言って良いふみちゃんが旅をしようと言うのだ。

行き先はもちろん、沖縄の離島だ。

20140326_1089049

那覇のある本島よりも、もっと南に離島群の「八重山諸島」があるそうだ。
日本地図で見ると、本当に離れてる。

だってすぐ下は台湾だし、気候だって「亜熱帯」になるらしい。

20140326_1089050

その名の通り、だいたい8コの島々が連なる「八重山諸島」。
ここに魅せられる人は後を絶たないそうだ。

ことあるごとに島へ旅したくなる。
それを「八重山病」というらしい。

結論から言うと、あっさり「八重山病」にかかった。

それは、「青」という色が特別なものになる病だった。

その足跡を、ブログに記して行こうと思う。

【飛行機での中の出来事】(間違って削除してしまったので追記す。2014.08.21)

20140326_1089043

飛行機の中が楽しくて、相変わらず落ち着きのない私。
見えるものをいろいろ撮って浮かれてる。

あと、新しいレンズが嬉しくて仕方ない

20140326_1089044

客席窓の外側のストレッチアクリル板に掘られた文字まで、キラキラと写る。

20140326_1089046

水平線ならぬ雲平線の先には太陽の彩光が落ちている。

載っていた飛行機は「スカイマーク」。
その名のせいか、羽にはマークが。
このマーク、色々な種類があるそうだ。

20140326_1089045

ガイドブックを取り出して、ふみちゃんにあれこれ質問していると、隣の男性が話しかけてきた。

「ご旅行ですか?」

20140326_1089166

彼の名前は「石垣さん」!

石垣島には「石垣」という名字の方が多いそうだ。
彼はミュージシャンで、ガイドブックに載っていた沖縄三味線のアーティストを指差して「これ、叔父です」

石垣島ワードル狭し。

いやいや、彼に出会えたのが奇跡なのかも。

私と同じくらい、落ち着きのない子どもが窓を指差して声を上げる

「窓に雲が付いてる!」

ぬな?
雲が??

20140326_1089047

上空で冷えた空気が、外側の窓に結露していた。
なるほど、これは雲に違いない。

20140326_1089048

空の青さに胸を弾ませていた。
これから、海の青さに「青」が特別な色になるとも、知らずに。

沖縄・八重山諸島、「青」が特別な色になる旅に行ってきた! INDEX

Comments

comments


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。