2014
04.05
20140405_1103592

石垣島・川平(カビラ)ビーチの青の蒼さに感動する。さすが日本百景。【08】

TRIP, 沖縄・離島 青が特別な色になる旅


ブラックライトに照らされていないイソギンチャクも、光ってることを知ったコヤナギユウです。
沖縄・離島 青が特別な色になる旅」、このレポートの表紙はこちらです。

やっと(!?)南国らしく日が差した、日本百景の「川平(カビラ)ビーチ」へ行ってきました!
ビビった、私、ビビったよ。
海の青さに。

20140404_1103315

〈野底(のぞこ)と言うところに宿泊し、川平湾を目指した〉

一番チェックした情報は天気予報だと思う。
iPhoneのアプリから、Yahoo!天気とウェザーリポートを5分置きくらいにチェックし続けた。

1日目があまりに薄着で寒かった上に、目が覚めたときはぱっとした天気でなかったので、風邪ひいても仕方がないし、持ってきた服を全部着た。
しかし、友達のふみちゃんは「晴れ女」なのだ。

20140405_1103594

時は来た……!

晴れたり曇ったり、繰り返しながら、川平湾到着。
有名な観光スポットで、特に海底を舟の中から覗ける「グラスボート」が人気で、いくつもの会社が出店している。

20140405_1103595
20140405_1103604

〈良い感じにひなびた土産物屋もあったりして。期待通りイケてない。そこがいい。〉

土産物屋の並びを右に見て坂を下っていくとビーチに。
うっそうとした木々の影から、海が覗くと、さんさんと太陽が輝いた。

20140405_1103596

20140405_1103597

なんつー……水の……透明度!
こんな水の色、見たことない。

新潟市生まれなので海が近く、海のそばで育ったから新潟にだって海が綺麗な日はあるし、「真っ青な海」なら見たことがあるし、海は「青い」ものだと思ってた。
それが常識で、当たり前なんだと。

でもそれは違っていた。
全然違っていた。

サングラスをかけていなければ、まともに目も開けられないくらい、砂浜は白く、海は蒼かった。

20140405_1103617
20140405_1103598

変な表現だけど、綺麗すぎて、プールみたい!

もちろん、グラスポートに乗り込む。
我々の船はこれだ。

20140405_1103616

出航すると、前にも後ろにも横にも(!)自由に走る船は、珊瑚礁ポイントに向っては停泊し、そこから見えている熱帯魚やイソギンチャクを説明してくれる。

20140405_1103599

20140405_1103601

ワクワクしてる私や周りの子ども達と違って、ちょっぴり浮かない顔のふみちゃん。

どうしたの、と尋ねると、海底の風景がずいぶん変っていたそうだ。

ふみちゃん「前来たときはこんなに白くなったんだけどなー。珊瑚礁がだいぶ死んでる。白いのは全部珊瑚の死骸なんだよ」

ユウちゃん「あの青く光ってるのは?」

ふみちゃん「生きてる珊瑚」

青い熱帯魚と同じくらい、青く光を放っているようにも見える珊瑚礁。
真っ白な海底や砂にも驚いたけど、ブラックライトで照らしてるわけでもないのに、あんなに綺麗に発光して見えることに驚いた。

見てみたかったな、もっと青く生きてる珊瑚がたくさんいる川平湾も。

20140405_1103593

見つけた魚や貝を指差し「カクレクマノミ!」「ナマコ!」「シャコガイ!」と呼ぶ子ども達に混じって、
ふざけて「珊瑚の死骸!」と言ったら、目の前の子どもが続いて「死骸!」と言って、笑ってしまった。

20140405_1103600

クールズは30分もない短いものだった。
海はまだ、少し荒れていたので、船酔いが心配な私にはちょうどいい。

ああ、海が、青すぎて、どう、写真に収めていいのか分らない。
日が強すぎてミラーレスのモニターが見えないから、撮れてるかもよく分からない。

20140405_1103602

〈時折こんな風に曇ったり。それでも綺麗なことは分るけど〉

20140405_1103603

〈太陽が出たときの迫力はハンパない〉

ひとまず海が見れて、太陽が出て「安心した」というのが正直なところ。

だってやっと、「南国来た!」って感じがしたもの。
心の底から、まだ言えなかったんだ。
「沖縄来たー!」って。

言える、今なら言える。

海、きれいだぞーーーーーーーーーー!!!!

さて、次は……、え? 猿?
猿に、触れるの?

な、南国は、関係あるの?

〈つづく〉

川平湾美ら島物語 川平湾
沖縄県石垣市川平934

沖縄・八重山諸島、「青」が特別な色になる旅に行ってきた! INDEX

Comments

comments


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。