2014
05.25
20140524_1184407

石垣島・SEVEN BELLS。腹ぺこを救う早起きのパン屋さんは有名ホテル出身、どうりで美味い【20】

TRIP, 沖縄・離島 青が特別な色になる旅


35歳過ぎてから胃腸が元気になり(当社比)食いしん坊キャラになったコヤナギユウです。
沖縄・離島 青が特別な色になる旅」、このレポートの表紙はこちらです。

早起きしてモーニングを期待したカフェはやっておらず、この後、他に調べていた2件の店も「やってない」と空腹を抱えることになるわたくし。

倒れずモーニングにありつけたのも(最終的には食べれました、後で書きます)、このパン屋さんを発見したから!

20140524_1184410

お目当てのカフェを目指し、往路で通り過ぎた時にすぐ気がついた。
ふわっと美味しい香りがする、パン屋さんがある。

沖縄の人達はマイペースなのか、午前中は夜と換算してるのか、お店がやっていない。
そんななか、このパン屋さんは私にとってオアシスのように輝いて見えた。

あの香り、美味しいはずという確信があった。

カフェの営業時間が誤っていたことにショックを受けつつも、すぐに立ち直れたのは「帰りにあのパン屋で食べれるや」という思いがあったから。

店内もかわいらしい。

20140524_1184412

魔女の宅急便のキキがお店番していそうだ。

島人(しまんちゅ)たちはまだ寝ていそうな時間なのに、焼きたてのパンがこんなにもズラリ。

20140524_1184407

20140524_1184409
20140524_1184408

朝食をここで済ましてしまおうかしら。
一瞬そう思ったけれど、牛乳が売ってなかったので思いとどまった。

フレンチトーストを1枚だけ頼んで(私、食パンが好きなんです)、くわえながら都市部へ戻った。

美味しい。
パンがおいしいって、地方ではけっこう難しいこと。
湿度も高そうな石垣島で、こんなにおいしいパンが食べれるなんて。

嬉しくなって、次なるモーニングのお目当てを目指した。

ちなみに。
このレポを書くために調べたら、ここのシェフは「FAUCHON」で10年修行し、その後石垣全日空ホテル&リゾート(現ANAインターコンチネンタル石垣リゾート)でベーカー&ペストリー長を勤めていたそうだ。(ソース:石垣経済新聞

ど、どうりで。

ほんと、ビックリするぐらい、隙のない美味しさだったから、納得したよ。

・SEVEN BELLS(セブン ベルズ)
沖縄県石垣市登野城485-30
0980-83-7107

沖縄・八重山諸島、「青」が特別な色になる旅に行ってきた! INDEX

Comments

comments


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。