2014
05.12
20140512_1164236

波照間島・日本最南端の碑。断崖絶壁でも海は果てしなく蒼かった。【13】

TRIP, 沖縄・離島 青が特別な色になる旅


八重山諸島を旅したのがもう2ヵ月近く前ということに愕然としてるコヤナギユウです。
沖縄・離島 青が特別な色になる旅」、このレポートの表紙はこちらです。

有人島で日本最南端と言われている波照間島の「日本最南端の碑」がある崖に行ってきました。
崖でも蒼かったよ! 波照間島の海ったら!

「最南端」っていうくらいだから、当たり前だけど、島の南に自転車を走らせ、到着。
地名で言うと「高那崎」という場所の東側らしい。

この日はとっても天気が良くて、写真を撮ってもミラーレスカメラだとモニターが全然見えないの。
さすが波照間島の紫外線。
だからこの時撮ってる写真は写ってるのかどうか全然分らなかった。

「日本最南端の碑」はなんか、2種類あって……

20140512_1164228

〈旅は道連れ世は情けって感じで、最南端証明写真を撮り合います。〉

20140512_1164229

この三角形バージョンの「日本最南端之碑」と、ちょっと手前に……

20140512_1164230

でっかい岩の「日本最南端平和の碑」があります。(私が乗っている傾斜は目で見るより急勾配です、やってみて!)

三角の「日本最南端之碑」は沖縄が本土へ復帰する前の1972年に学生たちの自費で建てられ、
「日本最南端平和の碑」は戦後50年記念に竹富町が建てたものだそう。

また、手間ににょろにょろとした遊歩道があるのだけれど、こちら。

波照間の碑とそこへ続く遊歩道は日本中の各県から石を集めて作ったオブジェで、からみあった蛇のような形にもう二度と戦争によって内地と離ればなれになってしまわないように、との願いが込められています。(波照間島ねっと – 波照間島の観光案内 – 日本最南端の碑より)

ですって!

そうと知っていれば岩たちをよく観察してくれば良かった。
これから行くみなさまは、ぜひどんな石で出来てるか観察してきてください。

で、「最南端」ってぐらいですから、「端」があるわけですけど、島の「端」は……

20140512_1164233

崖です。

岩はとってもゴツゴツしていて、足元がおぼつかないんですが、コケたらいろいろただじゃ済まなそうな感じです。
まず岩が溶岩なのか、鋭利に尖ってます。

20140512_1164232

〈すごく痛そうです〉

おまけに「崖」ですから、素っ転んだら真っ逆さまですよ。ここに。

20140512_1164231

え?
き、キレイじゃない?

崖なのに、やっぱり海ったら青いの!?

と、ビックリしました。

荒ぶる海っていうのは、もうどす黒くシェイクされて「青」とは形容し難い色になるものなのだと思ってました。
また間違ってました。

20140512_1164236

もの凄く深そうですけど、綺麗すぎて透けてます。
そ……そんなことが……!

20140512_1164234

崖の下には荒ぶる海によって浸食された洞窟とかも出来ていて、怖いんですけど……すごくキレイです。

20140512_1164235

「ざっぱ~~~~~ん!」っていう感じの荒ぶる海は、日本海の専売特許かと思っていた(新潟出身ゆえ)のですが、大間違いでした。
こんなに白波立てて、荒ぶって、恐ろしいのに、美しい。

日本の最南端が、そんな素敵な場所だって、知ってましたか。

〈つづく〉

・日本最南端の碑

沖縄・八重山諸島、「青」が特別な色になる旅に行ってきた! INDEX

Comments

comments


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。