2014
04.28
20140428_1141000

波照間島・日本最南端の有人島は紫外線量がハンパない、美しく最高に幸せな夢の島!【11】

TRIP, 沖縄・離島 青が特別な色になる旅


東京の生活はアップダウンが激しくて、ちょっと凹んだりもしてるコヤナギユウです。
沖縄・離島 青が特別な色になる旅」、このレポートの表紙はこちらです。

気持ちが落込んでしまうときこそ、楽しいこと考えようぜ!
例えば……波照間島(はてるまじま)のこととか!

ちょっと間が空き過ぎちゃって、忘れてしまわれてもしかたないんですが、
3月下旬に沖縄は八重山諸島と呼ばれる、南国島巡りをしてきました。

「北半球好き」と思い込み、南国慣れしていなかった私にとって、
初めての八重山諸島でいちばん印象に残った島は……やっぱり波照間島!

もう、なんといっても名前が良いし、(有人島で)日本最南端に来れたっていうのも感動ひとしお。

でも何より凄かったのは海の美しさだけど、それは「西浜」を紹介する記事で書くんだとして、
今回は「波照間島」について書きます。

20140428_1140977
(波照間島は石垣島からフェリーで約1時間!)

波照間島は人口約520人の小さな島で、有人島としては日本最南端に位置する。
島の中心に集落があり、名産物はサトウキビと泡盛。

港近くにある「西浜」こと「ニシ浜ビーチ」は、日本一美しいビーチに選ばれたことも。
ここについては特記したいから、専用の記事を書くね。

島はとっても小さくて、小中学校はあるけれど、なんと信号機がない。

信号機がないなんて、まるで遊園地かと。
でも、それ、あながちハズレでもないかも。

面積は約12キロ平方メートル……と言われてもピンと来ないですよね。
コヤナギ独自の調査によると、およそ東京ディズニーランド2個とちょっと分!(1個約5キロ平方メートル)
まさに「波照間ドリームアイランド」!(強引という意見は受け付けない。想像力を大切に)

そこは本当に夢の島。
自転車でシャーッと回るのにちょうど良いし、
色彩が豊かで……もちろん、愛らしい「キャラクター」たちにもたくさん会えます!

20140428_1140978

やっぱりいちばんステキなのは海の色なんだけど……西浜の記事は別で書くから、チラ見せ!

20140428_1140979

20140428_1140993

そこかしこで栄えている植物は、まさに亜熱帯植物で、触ると強くて痛い。(笑)
空や太陽の日も相まって極彩色だし、日本って広いなって思ったよ。

20140428_1140986

まーっすぐな道をレンタサイクルでシャーッと走り抜けます。
島は中心が丘になっているので、海の方へ向うと自動的に下り坂。
もちろん、集落のある島の中心部へ戻るときは上り坂です。

20140428_1140985

ふみちゃんの表情から気持ちよさを悟ってもらえるでしょうか。

波照間ドリームアイランドのサンシャインパーク内で出会えるキャラクターは……

20140428_1140981

まずアイランドキャット!
猫は「島」の定番だね。

ミーティングポイントは廃屋の前だよ。

20140428_1140982

でもアイランド・キャットは結構気まぐれ。
いつも同じ家屋にいるわけじゃないし、日差しが強いとどこか、軒下に隠れてしまってなかなか会えない。

でも猫よりももっと、気軽に出会えるキャラクターがいます。

ミートアップポイントに行けば、必ず会える。

それは……!

20140428_1140984

雑草駆除の担い手、フードクレイジーの「メー」ことヤギ!
(上の写真はなんとなくJ-Rockのジャケット風を意識して撮ってみた)

20140428_1140988

色鮮やかな植物や青空と相まって、合成画像かスタジオ撮影かってくらい、遠近感が分らない。

20140428_1140989

(小ヤギ・メーもいるよ)

20140428_1140990

Sir ファザー・メーは本当に格好良かった。
まずはスッと立って見せて、

20140428_1140991

次に足をクロス。
横顔が美しい。

20140428_1140992

キメ顔も撮らせてもらったよ。
合成写真じゃないよ。

そうそう、ちょっとパークのイメージとは違うけど、
こんなアイドルもいたりして……

20140428_1140987

ねじり鉢巻……じゃない、バンダナが格好良くて、光GENJIを彷彿とさせてくれるモー君。

もちろん、ここは「沖縄」だから、人気者の「あのペア」のこともお忘れなく。

20140428_1140994
「阿、サ~」

20140428_1140995
「……(吽)」

もちろん、パークのお土産も点在するお店(意外とオシャレ)で買うこともできる。

20140517_1172000
(草木染めのオシャレな感じなんだけど……価格帯は東京・広尾くらいお高かった。でもかわいい)

けれど、私のオススメは、島に根ざした「売店」!

6店あるみたいだけど、私は2店しか見つけられなかった。
どこも緩くて、ちょっぴりだけ、島民=島人(しまんちゅ)になれた気分。

20140428_1140999

20140517_1171999
(ちなみに、レジ袋は有料だからなるべくエコ的にもマイバックを持参しよう)

オススメのお土産についても……また記事に書くね。

ふ~。
夢中になって結局長くなっちゃった。

こんな風にな~んでもないのに、動物たちに話しかけて、自転車に乗って風を感じるだけで、
何とも言えないほんわ~りとした、いい気分になっちゃう。

波照間島は、そんな島です。

……ハッ!

た、た、大変だ!
たった1日、自転車を乗り回しただけで、手の甲が真っ赤に!

20140428_1140998

日焼け止めは塗っていたつもりだけど、
ハンドルを握って剥き出しになり続けていた手の甲が太陽の餌食に!

で、でも合計でも5時間くらいしか自転車に乗ってなかったよ?

1日目は曇っていたし……。

20140428_1140996

(波照間島の紫外線量を舐めるニャ。
SPF・PAともに高めの日焼け止めをこまめに塗って、海に入るときはTシャツを着るニャ。
……できれば、夏場は紫外線量の多い10時~15時までは控えた方が良いんだけどニャ。)

……熱中症対策も抜かりなく、ですね!
自動販売機は集落を出たらなくなるので、必ず1本、携帯ですよ~!

20140428_1140980

あー、また遊びに行けるように、心ゆくまで仕事、がんばろう!

〈つづく〉

波照間島情報 – 美ら島物語
波照間島ねっと – 波照間島総合観光情報ポータル

(参考になるか分らないですけど、フォトマップ載せておきます)
20140428_1141000

〈おまけ〉ネコ男爵に夢中な私。
20140428_1141012
1日目(写真の服装)は曇っていて、3月でも寒かったです。次の日は晴れて、海に入ったほど(!)暑かった。

沖縄・八重山諸島、「青」が特別な色になる旅に行ってきた! INDEX

 

 

BOOKカウンター

最後まで読んでくれてありがとうございました!

この記事は2300文字ありました。
書籍にするとおよそ3ページ分です!
コヤナギの記事は写真もいっぱいあるから、本当に本だったら倍以上のページを読んでると思う。

「活字離れ」とかいわれるけどさ、けっこう読めてるよね。

もしも記事がおもしろい・お役に立ったら、シェアやフォローをしていただけると、とっても励みになります!

Comments

comments


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。