2013
08.30
20130830_736734

北極でオーロラが出てるとき、南極にも同じオーロラが出ているらしい #カナダでオーロラハント 00

TRIP, カナダでオーロラハント


© PiLensPhoto – Fotolia.com

今年良く見るキーワードは「一生に一度の夢」な気がする。

「カンフースターになる」という夢をかなえてメイキング映像がバズった「石田」キリンのキャンペーンを始め、
私も昨年参加したパンダ大使や、
ジェットスターの「Take On The World」、
カルピスの「旅してRefresh&Go!」など、
とにかく「一生に一度の夢を叶える」というキーワードをよく聞く気がする。

「一生に一度」なんて最上級に高いハードルだと思う。

もうほぼ叶わない事を覚悟しているような、淡過ぎる遠い夢。

ウユニ塩湖を見たい。
スカイダイビングをしたい。
月に行ってみたい。

同じようなテンションで「オーロラを見てみたい」って、よく語られる。

オーロラっていうと、なんとなく北欧のイメージがあるけれど、
実は「オーロラベルト」という地帯であれば、どこでも見れて、
しかも寒さは関係ない、ということは割と知られ始めた事実だと思う。

でも、じゃあどこで見るのが一番良いの?

日本から「オーロラベルト」が遠い事には変わりがない。
想像していたよりは叶えられそうな「一生に一度の夢」のオーロラを、
最も“最高”に見れる場所って、どこなんだろう。

オーロラとは、太陽から流れ込む「太陽風」というエネルギーが
地球の磁力を通過する時にプラズマになって発光するという現象。

実はこれ、蛍光灯と同じ現象なんですって。

しかも北極でオーロラが現れると南極でも全く同じオーロラが出現するとか。

オーロラが現れている場所は大気圏の外、つまり、宇宙!

雨が降ろうが昼間だろうが、
オーロラが現れる時はあるけれど、暗くないと見えないだけなんだよね。

空気が乾燥している冬だったら、空が澄んで良く見えるってわけ。

でもなぜオーロラがカーテンのようにたなびくのか、
プラズマの強さと光度があんまり関係ないのはなぜかなど、
まだまだ謎だらけの現象なのだそうだ。

オーロラ観測で有名な場所と言えば、
フィンランドとかアイスランドとかあるけれど、
私のブログを見てる人は……カナダでも見れる事を知ってるでしょ。

カナダはオーロラの観測地が多く、
海から遠いおかげで湿度が低く、
雲が少なくて空気が済んでいる所の多いオーロラスポットだって知ってました?

私は知りませんでしたよ。
この間イベントに行くまでは。

しかもカナダの中でもいろんな場所で見れるみたい。

オーロラが意外とすぐ見れる所は分った。

だけど、一度は「一生に一度の夢」に設定した、幻のように遠い夢。
あっさり見れちゃうのは、なんか、つまらない。

やっぱり、ワクワクしたいじゃない。

ワクワクするには何が必要ですか。

そう、冒険ですね。

と、言うわけで
カナダ観光局さんのご招待で本日30日から
オーロラハント」の旅に行って参ります!

行き先は……「ユーコン準洲」!

今回は「冒険」なので、
いつもみたいなTwitter&インスタグラムの
リアルタイム更新は出来ないかもしれないけれど、
カナダのスケール違いの大・大・大自然と宇宙規模のオーロラを追いかけます。

いま、福岡にいるんですけど、昼に飛行機で成田に戻って、その足でカナダへ。
カナダ1日目は乗り換えのために「世界で一番暮らしたい街」バンクーバーです。

バンクーバーは都会ですから、出来る限りTwitter&インスタグラム更新しますよ!

今回の旅程はホントに「冒険」!
タイムスリップしながらオーロラとカナダの歴史を追いかけてきますよ。
お楽しみに過ぎる。

・「オーロラ予報」最高レベルは10
http://www.auroraforecast.com/

NEXT 「世界一住みやすい街」バンクーバーでは「キッツラノ」エリアが気に入った。[2013.08.30] #カナダでオーロラハント 01
INDEX 北極でオーロラが出てるとき、南極にも同じオーロラが出ているらしい #カナダでオーロラハント 00

2013年。カナダ・ユーコン準州で夏オーロラを目指した冒険旅 #カナダでオーロラハント

 

オーロラハンターたち
・DJ/HDRフォトグラファーのファンキー★フレッシュさん(TwitterブログFlickrFlavors
・ビデオブロガーのジェット☆ダイスケさん(TwitterブログYouTube
・ブロガー/デザイナーのコヤナギユウさん(Twitterブログinstagram
・写真家の平田誠さん(ブログ
・プロデューサーの山下由妃子さん

・動物写真家の小原玲さん(Twitterブログ
・ユーコン準州ガイドでフォトグラファーの上村知弘さん(サイトブログ
番外編:(この旅のきっかけ)夏のカナダでオーロラ観測!? カナダ観光局さん主催のブロガーイベントへ行ってきた
番外編:【妄想旅程】一期一会を一生涯に。カナダ白熊団・夏のカナダでオーロラ&ネイティブカナディアン大会
番外編:【まさかの妄想旅程2】勝手に増員カナダ白熊団・アイスロードドライブで逝く、凍てつく北極海◯◯体験大会! #カナダでオーロラハント 番外
番外編:(ジェットさん、フレッシュさんとやったイベント)10月20日麻布十番で喋ります! イベント:「カナダ行った」
YES!番外編:(コヤナギ編集オーロラ本) ICELAND NOTE ー24さい、わたしと、オーロラ
YES!番外編:(カナダ関係)Love letter from カナダ:プリンス・エドワード島とトロントを訪れて。
**********************************************************

Comments

comments


この記事を書いた人

prof

コヤナギユウ

デザイナー、イラストレーター、エディター。
yours-store代表、東京ナイロンガールズ編集長。このブログの管理者

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


冬こそチェコへ行こう!

ニュージーランドでオーロラハント(仮)

SIX DAYS NEW YORK HOLIDAYS!

みえ旅

奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ

イエローナイフに行く理由

沖縄・離島 青が特別な色になる旅

カナダでオーロラハント

桜前線を追いかけて石巻で桜を見よう

出雲縁結び旅

女ひとり草津温泉ぶらり旅

参加できる田舎暮らし、こうげまち 上毛町

水と土の芸術祭2012 新潟

世界パンダ大使への道

Love letter from 赤毛のアン カナダ プリンスエドワード島