2013
11.10
20131110_872524

ユーコン準州、ホワイトホース&ドーソンシティのお土産とOFFショット写真 #カナダでオーロラハント 10

TRIP, カナダでオーロラハント


↑(Photo by 安藤さん)

文字量も掲載スパンもやたら長くなってしまった、カナダ・夏オーロラ旅行記を読んでくださった方、ありがとうございました!

まとめ兼あとがきはこの次に書くとして、今回は。

さーて!
みんなが困る、カナダのお土産!w

ユーコン準州編だよ。

私が訪れたのは、極北の地、ホワイトホースとドーソンシティ。
確かに観光地ではあるんだけど、なかなか若い女性向けのお土産はなく……。

少しだけど、私がセレクトしたお土産をご紹介。

また、旅に同行しプライベートと仕事の狭間で同行してくれた安藤さんはたくさんの写真を撮ってくれました。

旅して写真を撮ることはあっても、あまり撮られる機会はないので、自分的アルバムとして、安藤さんが撮ってくれたこの旅の舞台裏としての写真をダーッと貼付けます。

これはあの写真撮ってる時だなーとか、あそこはこの角度ではこんな風に見えるんだ、などと思って頂けたらこれ幸いです。

まぁ、まずはお土産紹介!

20131110_872535

手作りソープ!
最終日のレポート写真にも写っていたけれど、手作りソープはお土産の定番アイテム。
ハーブの具が存在ある感じでGood。
製品版より色々な種類の詰まったサンプルアソートをチョイスしたよ。

20131110_872536

リップ!
極北の地なので、とにかく乾燥が凄い。
白人の人は黄色人種より肌が乾燥しやすいはずなので、保湿の秘訣に興味あり。
オシャレっぽい不レバーもあったんだけど、ここはとっても潤いそうな機能性重視で。
つけ心地は……バターみたい(笑)と思ったら「オーガニックシーバター」って書いてある。
メイドインカナダのWild Prairieのもの。
カナダ土産としては良いけど、ユーコン土産ではないなぁ。

で、おすすめはこちらです。

20131110_872537

ホワイトホース製、インディアンアート柄のスカーフ!
ブルー×レッドが「Raven and the sun」ワタリガラスと太陽のモチーフで、
スカイブルー×パープルが「Hummingbird」

ワタリガラスと太陽は、世界に光を復活させた神話が元になっているようで、ハミングバードことハチドリはインディアンの中で美しさの象徴なんだて。
女性へのお土産にぴったりじゃない?

これはNativeNorthwestのプロダクト。
ほかにも色々な柄があって、送りたい相手に合わせてモチーフの神話で選ぶっていうのも良いかも。

と、私の買ったお土産はこれだけ。

また、観光局の方に頂いたものもご紹介。

20131110_872539
証明書各種!(笑)

奥の黄色いのは「サワートゥカクテル」を飲んだ時のものだけど、左がユーコン準州で冒険をしたよ、という証明書と、右がオーロラハンティングに行きました、という証明書!
現地のツアーに参加すれば、サワートゥカクテルの証明書以外は誰でも貰えるみたいだよ。

また、こんなものも。

20131110_872538

ユーコン準州バッグにメディアパス、メモとペンの上に置かれているのは、「浮遊物の方が大きい金」と、オーロラツアー参加者に貰えるペンライト(1つ前の記事で「ユーコンオーロラ」と書いたのはこのペンライトだよ)、旅行中にトモさんから配られたグラノーラのクランキー。

自然と思い出と、「持ち帰り用オーロラ」で十分な場所だから、自分用のお土産は、心の中に詰め込みましょ。

というわけで、以下は安藤さんが撮ってくれたOFFショットです。
まぁ誰得だよって感じですけど、私もブログに貼付けないとなかなか見返さないですし、自分のことを撮ってもらう機会はあんまりないし、行った当人の思い出ってきれいな場所のキメ写真じゃなくて、何気ない一コマだったりするから、長いこと旅行記を読んで「一緒にオーロラハントへ行った気」になった人は、楽しんでもらえると思うんだ。

20131110_87248420131110_87248520131110_87248620131110_87248720131110_87248820131110_87248920131110_87249020131110_87249120131110_87249220131110_87249320131110_87249420131110_87249520131110_87249620131110_87249720131110_87249820131110_87249920131110_87250020131110_87250120131110_87250220131110_87250320131110_87250420131110_87250520131110_87250620131110_87250720131110_87250820131110_87250920131110_87251020131110_87251120131110_87251220131110_87251320131110_87251420131110_87251520131110_87251620131110_87251720131110_87251820131110_87251920131110_87252020131110_87252120131110_87252220131110_87252320131110_87252420131110_87252520131110_87252620131110_87252720131110_87252820131110_87252920131110_87253020131110_87253120131110_87253220131110_872533

20131110_872534

最後はいよいよ、あとがき!

NEXT カナダ・ユーコン準州で夏オーロラを目指した冒険旅とあとがき #カナダでオーロラハント
BACK オーロラハント最終日。絶景列車でアラスカを目指せ。 [2013.09.05] #カナダでオーロラハント 09
INDEX 北極でオーロラが出てるとき、南極にも同じオーロラが出ているらしい #カナダでオーロラハント 00

2013年。カナダ・ユーコン準州で夏オーロラを目指した冒険旅 #カナダでオーロラハント

オーロラハンターたち
・DJ/HDRフォトグラファーのファンキー★フレッシュさん(TwitterブログFlickrFlavors
・ビデオブロガーのジェット☆ダイスケさん(TwitterブログYouTube
・ブロガー/デザイナーのコヤナギユウさん(Twitterブログinstagram
・写真家の平田誠さん(ブログ
・プロデューサーの山下由妃子さん

・動物写真家の小原玲さん(Twitterブログ
・ユーコン準州ガイドでフォトグラファーの上村知弘さん(サイトブログ
番外編:(この旅のきっかけ)夏のカナダでオーロラ観測!? カナダ観光局さん主催のブロガーイベントへ行ってきた
番外編:【妄想旅程】一期一会を一生涯に。カナダ白熊団・夏のカナダでオーロラ&ネイティブカナディアン大会
番外編:【まさかの妄想旅程2】勝手に増員カナダ白熊団・アイスロードドライブで逝く、凍てつく北極海◯◯体験大会! #カナダでオーロラハント 番外
番外編:(ジェットさん、フレッシュさんとやったイベント)10月20日麻布十番で喋ります! イベント:「カナダ行った」
YES!番外編:(コヤナギ編集オーロラ本) ICELAND NOTE ー24さい、わたしと、オーロラ
YES!番外編:(カナダ関係)Love letter from カナダ:プリンス・エドワード島とトロントを訪れて。
**********************************************************

Comments

comments


この記事を書いた人

prof

コヤナギユウ

デザイナー、イラストレーター、エディター。
yours-store代表、東京ナイロンガールズ編集長。このブログの管理者

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


冬こそチェコへ行こう!

ニュージーランドでオーロラハント(仮)

SIX DAYS NEW YORK HOLIDAYS!

みえ旅

奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ

イエローナイフに行く理由

沖縄・離島 青が特別な色になる旅

カナダでオーロラハント

桜前線を追いかけて石巻で桜を見よう 出雲縁結び旅 女ひとり草津温泉ぶらり旅 参加できる田舎暮らし、こうげまち 上毛町 水と土の芸術祭2012 新潟 世界パンダ大使への道 Love letter from 赤毛のアン カナダ プリンスエドワード島