2012
11.07
20121107_136524

#TNG_KNG 03 2012.11.04 福岡県・上毛町暮らしスタート!

TRIP, こうげまち #TNG_KNG


いつもお世話になっております。
コヤナギユウです。

パソコンさえあればどこでもシゴトが出来る。
オフィスでなくても、自宅でも、カフェでも、旅先でも。

だったら田舎でもシゴト出来るじゃん!
という「田舎ノマド」実験。

とうとう始まりました!

11月4日から、福岡県の最東端、築上郡は上毛町に来ております。

更新遅くなってごめんぬ。

 

20121107_136489

旅行じゃないんだから、贅沢禁止ーということで、激安航空券LLCのジェットスターの早朝便(6時フライト!)で出発。
チケットのネット注文から、レシートのようなチケット発券にビビりつつ、機内はキレイで新しくて、なによりCAが可愛かった。

朝日も届かぬトワイライトタイムに浮かび上がる機体もステキじゃないの!

8時30分には福岡空港に着き、地下鉄で博多へ。

10数年ぶりに会う15ちゃんと再開。
彼女は私がイラストレーターだったときからずっと連絡をとり合っている遠くて若いお友達。
そんな彼女も今や母。すっごく若いと思っていたけれど、私と2才しか違わなかった。
17日に第二子の出産を控えていたため、明治神宮の安産守りを届けに行く。

屈託のない笑顔のハナちゃん。4才にしてオシャレに目覚めています。

20121107_136490

無事、福岡でお守りを渡せた安堵感からか、疲れが吹き出す。
いや、早朝便のせいだ。

さっきまで「旅行じゃないから、節約!」と言っていたけれど、
「もう大人だから、自腹でも良いんで、楽な方法で移動したいです」と、上毛町への足として選んだのは特急ソニック!

ブルーのアルミ風ボディがかっこい車体に、モダンな内装。

20121107_136492

小倉からスイッチバックで座席を回転させて、座ることができます。

20121107_13649320121107_136494

床にはカッコイイエンブレム。

「風景が田舎になって行く様を楽しんでね」と言われていたけれど、
わりと住宅地の風景のまま、一旦大分に出て、「中津」という街で降り、戻る形で上毛町の最寄り駅「吉富」へ。

20121107_136495
20121107_136496
20121107_136497

田舎と言えば田舎だけど、駅は無人ではなかったし、タクシーは呼んでいたけれど流しのタクシーも2台くらい留ってた。

新潟市内にだってもっと田舎な街はたくさんある。

そう思ってタクシーに乗り込み、お世話になる家「雁股庵(かりまたあん)」へ向かう。

……が、その道のりがすごかった。

真っすぐなんだけど、タクシーの運転手さんも不安になるくらいの山道と、まっすぐ。

これは……田舎です!

途中、民家を見つけて道を聞いてもらうと「左手に紅葉があるところを右」と言われる。
目印が、木!

「あれは柿の木ですね~」などと良いながら、到着。

20121107_136523
20121107_136524
20121107_136525

ステキでしょ。

着くと先乗りしていた三谷さんがお出迎えしてくれる。
用意してくれたご飯を頂いて、最初にした事は……

車の運転!

私は新潟生まれだから知ってるんです。
車が運転出来ない田舎暮らしの不便さを。

だから頑張った。

15年ぶりに運転、した。

向かった先は温泉施設「太平楽」。
ここには温泉の他、地産のお野菜などが帰る売店もある。

20121107_136529
20121107_136530
20121107_136531
20121107_136532
20121107_136533
20121107_136534

私にとって、タクシーのおじちゃんを覗く初めての「第一村人」発見!

20121107_136498

なぜかかき氷を食べる2人。

左は先にワーキングステイをしてる京都の高橋さん。
右は2ヶ月前に上毛町に赴任、「上毛のシゴト」事務局の久保山さん。

「食べる前に撮る!」(大正漢方胃腸薬な感じで)な二人。

20121107_136499

その姿を撮る三谷さん。

軽く買物して、初めてのドライブは終了。
なんとか運転出来ました。

そして、ご飯担当は三谷さん、
運転担当は私と決定した、初日でした。

三谷晶子の日々軽卒
三谷さんが毎日ブログ書いてくれているよ。

タカハシタカシ.com
ワーキングステイで先入りしてる高橋さんは、いろんなものに参加してます。

こうげのシゴト
街をブランド化して雇用創出を企てる民の組織! ブログを更新しているのは久保山さんらしい。

こうげまち #TNG_KNG INDEX
36e24203

Comments

comments


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。