2018
03.26
01

雑誌「Discover Japan」掲載のインタビュー記事がウェブ公開されました!

NEWS


3月がすっ飛んで行こうとしてるよー!

2017年12月に行ってきた青森・弘前取材密着の様子が、Webでも公開されていました!

お試し移住で再発見したクリエイティブな青森 vol.2 | Discover Japan | ディスカバー・ジャパン

働き方や暮らし方が多様化し、拠点を地域へ移す人々が増えている。クリエイティブな職種の方から注目される青森暮らしを、2人のクリエイターに体験してもらった。青森県弘前市に何度も訪れたことがあるというフリーライターのコヤナギユウさんに、改めて弘前の暮らしを体感してもらう。 体験者プロフィール コヤナギユウ(こやなぎ・ゆう) …


こちらの記事、都内ではタクシー内の映像広告にも出ていたみたいで、ちらほら「タクシーの中でコヤナギ出てきて吹いたよ!」って連絡が来て嬉しかったです。

「クリエイターの短期移住体験」という視点から、弘前で活躍するおもしろい人を取材させてもらったのだけど、すでに知り合いであってもなぜかいつもあまり仕事の話をしないので、初めて聞くことがたくさんありました。
門外不出の裏話も聞けたりして、紹介できないのが残念なくらい。

02

弘前といえばりんごや桜、ねぶた祭にローカル線の南部鉄道などなにかとアイコンが多い。
けれど、デザインやプロモーション、見せ方についてはまだまだ余白が多いように感じる。

それを思うのは弘前の人も同じらしい。

2016年から「HIROSAKI DESIGN WEEK」もはじまり、街としてクリエイターの試行錯誤を受け入れて暮れる土壌ができつつあるように思うんだよね。

これから桜シーズン本番。
弘前といえば“花いかだ”で知られる弘前城公園のボリューム&迫力満点な桜が有名。
これの見頃はゴールデンウィーク頃らしいよ。
弘前が気になったら、まずは行ってみるといい。

コヤナギも弾丸で見に行きたいな。

弘前のコヤナギが書いた記事はこちらだよ。

青森・弘前で一泊二日の〝じょっぱり〟暮らし。クリエイターの短期移住体験してきたよ

Comments

comments


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


冬こそチェコへ行こう!

ニュージーランドでオーロラハント(仮)

SIX DAYS NEW YORK HOLIDAYS!

みえ旅

奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ

イエローナイフに行く理由

沖縄・離島 青が特別な色になる旅

カナダでオーロラハント

桜前線を追いかけて石巻で桜を見よう

出雲縁結び旅

女ひとり草津温泉ぶらり旅

参加できる田舎暮らし、こうげまち 上毛町

水と土の芸術祭2012 新潟

世界パンダ大使への道

Love letter from 赤毛のアン カナダ プリンスエドワード島