2014
12.07
20141206_1468321

【地図】ガイドブック「まんでぃ」の地図を勝手に作ってみた 【奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ 02】

TRIP, 奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ


ごぶさたしちまったなぁ!

生まれは新潟、働きは東京。
書くや書かぬやを生業に暮らす、人呼んでコヤナギのユウと発しやす。

ちょいとまえに、奄美大島のおしりにスッと寄り添った素朴な島「加計呂麻島(かけろまじま)」ってところに、
小説家の三谷晶子姐さんを訪ねていってきたんでさぁ。

しかし、こちとら、生まれきっての無計画。
島のことを、なぁんにも調べないで、来ちまったんだなぁ。

20141206_1468312

20141206_1468313

20141206_1468314

20141206_1468315

20141206_1468316

20141206_1468317

20141206_1468318

20141206_1468319

20141206_1468320

20141206_1468321

20141206_1468322

大きいJPGはここからダウンロード
PDFはここからダウンロード

……はい、どーも!
コヤ次郎(寅さん)口調だと全然はなしが進まないので普通の口調に戻りますけれども。

ずいぶん間が空いてしまいましたが、奄美・加計呂麻島の旅レポを再開しようと思います!

と、その前に。

島の概要をホントに何も調べずに行ってしまって、もともと情報の少ない加計呂麻島だけれど、どこが見どころか分らず、ほんとうに途方に暮れてしまいました。

今回の雑なマンガ調のような展開で、三谷さんから「まんでぃ」という冊子を教えてもらいました。

「まんでぃ」は鹿児島県瀬戸内町役場まちづくり観光課が2011年3月に発行したガイドブックです。

なぜかAmazonや全国書店などではすでに手に入らず、奄美大島・古仁屋港にある観光窓口のスタッフに「まんでぃありますか?」と訪ねると裏からゴソゴソ出してくれる、というレア冊子になってます。(売るのか売らないのかはっきりしたらいいのに)

キレイな写真がたくさん使われていて、判型も大きく、加計呂麻島の魅力がたくさん詰まっている、とってもいい冊子です。

ただ、全く土地勘のない人が見るには地図などのインフォメーションまわりや構成が少し分りにくい。
(ちょっと土地勘がつけば、どうしてこの構成なのかなど、見やすく感じるんだけど)

「まんでぃ」とは島クチ(方言のこと)で「たくさん」という意味で、加計呂麻島のいいところを“まんでぃ”紹介してくれています。
どのくらい“まんでぃ”なのかというと、100ほど、なのですが、この100が、ややこしい!

見出しのようにNo.が大きく表示されているけれど、この番号はどことも連携していなくて、
「まんでぃ」を始めてみた時に、「こんな地図がついてて欲しい……!」と思ったのが今回わたしが作った地図です。
20141206_1468322

大きいJPGはここからダウンロード
PDFはここからダウンロード

さっきも書いた通り、すでに入手困難な冊子なので、こんな地図作ってももう誰の役にも立たないかもしれないけど。
欲しいって思って、さんざん文句言っていたので、過去のわたしのためにつくってやりました。

ほれほれ、わたし、さっさと加計呂麻島レポートを書きやがれ!
(とはいえ、時間掛かると思います)

【2015.04.26追記】「まんでぃ」まだ売っている!

 

ここから観光ブック「まんでぃ」の購入するとパンフレット一式も届くらしいぞ!

奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ INDEX

Comments

comments


この記事を書いた人

prof

コヤナギユウ

デザイナー、イラストレーター、エディター。
yours-store代表、東京ナイロンガールズ編集長。このブログの管理者

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


冬こそチェコへ行こう!

ニュージーランドでオーロラハント(仮)

SIX DAYS NEW YORK HOLIDAYS!

みえ旅

奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ

イエローナイフに行く理由

沖縄・離島 青が特別な色になる旅

カナダでオーロラハント

桜前線を追いかけて石巻で桜を見よう 出雲縁結び旅 女ひとり草津温泉ぶらり旅 参加できる田舎暮らし、こうげまち 上毛町 水と土の芸術祭2012 新潟 世界パンダ大使への道 Love letter from 赤毛のアン カナダ プリンスエドワード島