2015
04.11
20150411_1623608

【生間】お土産にもぴったりな、かわいい手作りアクセサリーが無人販売!「かけろまの壺」【奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ 07】

TRIP, 奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ


わたくし、コヤナギユウというケチな渡世人でござやす。
今日日はかげろうの島に候。「奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ」と題しまして、小説家の三谷晶子姐さんをたずねてまいりました。

なんでいこのみせは、店番の一人もいないのか。
ええ!? 無人販売!? この角は一流デパート丸井、パルコ、ラフォーレさんで、紅白粉のお姉さんに、くださいちょうだい、いただきますと4,000や5,000はくだらない品物がかい?

あんたぁ、人がよすぎらぁ!

(以上で寅さん口調終了)

20150411_1623616

リュウさんたちとステキなクルージングを楽しんだあとに訪れた場所がこちら。

20150411_1623611

民芸処かけろまの壷
実はこちら、リュウさんの奥様が営んでいる雑貨屋さんです。

20150411_1623606

『無人販売ですが、ご自由に店内ご覧になってください(^_^) お題はカウンターのカゴにお願いします(壺)』

……どうですか、この性善説!

道ばたに掘建て小屋があって、野菜が100円均一で「信用販売」してることは見たことあるけれど……

20150411_1623607

こちらは掘建て小屋ではありません!
(おや? まだ登場してないはずの人が映り込んでるな)

この通り、一足そこに踏み入れると色とりどりの雑貨がお出迎えしてくれます。

加計呂麻島はゆる~い島だけど、そんな島の南国気分を味わいつつ、オシャレが出来ちゃう女子垂涎のお店なのです。

中でも……

20150411_1623608

奥様の手作りアクセサリーがめちゃめちゃかわいい!

波間を思わせる白と青のレースや、風を感じるフリンジ、そしてシェル。
どれも加計呂麻島を思わせるものばかり。

20150411_1623609

こんなの東京で買えば安くても4-5,000円はすると思うけれど、
ここではとってもリーズナブルだった。

実際の価格はいってからのお楽しみに。

20150411_1623610

ほかにも加計呂麻島ステイを心地よくしてくれる水着やワンピース、サンダル等々。
ここ以外に島ではお目にかかれないおしゃれなアイテムがいっぱいあります!(しかも安い!)

これが無人販売ですからね。

平和だよね。

20150411_1623605

ここにはいくつかお店が並んでいて、隣にはラーメン屋さんも。
こちらはまた、後記します。

20151012_1849126

・民芸処かけろまの壷

20150411_1623620

 

奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ INDEX

Comments

comments


この記事を書いた人

prof

コヤナギユウ

デザイナー、イラストレーター、エディター。
yours-store代表、東京ナイロンガールズ編集長。このブログの管理者

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


冬こそチェコへ行こう!

ニュージーランドでオーロラハント(仮)

SIX DAYS NEW YORK HOLIDAYS!

みえ旅

奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ

イエローナイフに行く理由

沖縄・離島 青が特別な色になる旅

カナダでオーロラハント

桜前線を追いかけて石巻で桜を見よう 出雲縁結び旅 女ひとり草津温泉ぶらり旅 参加できる田舎暮らし、こうげまち 上毛町 水と土の芸術祭2012 新潟 世界パンダ大使への道 Love letter from 赤毛のアン カナダ プリンスエドワード島