2015
09.23
20150923_1826730

【実久】実久ブルーを刮目せよ! 青に恋する実久海岸【奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ 19】

TRIP, 奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ


わたくし、過去の記憶を呼び起こし、さも昨日行ってきたくらいの勢いで旅ブログを書く、性は女、名はコヤナギユウ。
人呼んでフーテンのコヤと発します。
1年前の2014年9月7日から14日まで「奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ」と題しまして、小説家の三谷晶子姐さんをたずねてまいりました。
加計呂麻島の海の色と言えば、山の緑を反映したエメラルドブルー、だけだと思ったら大間違いだ!
20150923_1826731

海を紹介する記事が一番むずかしいよ。
だって写真一枚見てもらったらもうそれ以上補足することないもん。

とはいえ、撮るのも難しいのが海ってやーつ。

加計呂麻島最西端にある「実久(さくね)」集落にあるビーチは白い珊瑚砂が続く美しい遠浅のビーチ。
どこの集落からも遠いけど、もしもあなたが加計呂麻島におとずれたとき、気持ちのいい晴れなら、お昼ころめがけてここまで足を伸ばして欲しい。

ここにあるのは南国の海。

バキッとマゼンダ控えめのシアンもりもりな(印刷用語ですw)、「青い海」が見れるから。

加計呂麻島はしっとりとしていて、がつんとくる「南国!」というよりは、「南方にある日本の島」という感じだけど、ここ実久の海を見てると「あー、やっぱ南国なんだな」って思う。

加計呂麻島の海はどこも綺麗だけど、実久の海は砂利が大きくて濁りにくいのも、この「実久ブルー」の理由の一つかな、って思った。
20150923_1826733

20150923_1826732

(日陰なので写真の色が悪いけど、それでも見えてる、海底!)

実久海岸で『雨に唄えば』する人。 #amami #island #sea #加計呂麻島

Akiko Mitaniさん(@akikomitani)が投稿した写真 –

この頃には東京で塗ってきたわたしのペディキュアもはがれまくりです。
でもいいんだ。
そんなこと、どうでもいいんだ。

20150923_1826734

 

20150923_1826735

奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ INDEX

Comments

comments


この記事を書いた人

prof

コヤナギユウ

デザイナー、イラストレーター、エディター。
yours-store代表、東京ナイロンガールズ編集長。このブログの管理者

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


冬こそチェコへ行こう!

ニュージーランドでオーロラハント(仮)

SIX DAYS NEW YORK HOLIDAYS!

みえ旅

奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ

イエローナイフに行く理由

沖縄・離島 青が特別な色になる旅

カナダでオーロラハント

桜前線を追いかけて石巻で桜を見よう 出雲縁結び旅 女ひとり草津温泉ぶらり旅 参加できる田舎暮らし、こうげまち 上毛町 水と土の芸術祭2012 新潟 世界パンダ大使への道 Love letter from 赤毛のアン カナダ プリンスエドワード島