2013
02.12
20130212_343216

上毛町で泊まる:西友枝体験交流センター ゆいきらら/小学校の趣そのまま愉しめる簡易宿泊施設 #TNG_KNG

TRIP, こうげまち #TNG_KNG


上毛町暮らしで立ち寄るスポットを五十音順で紹介。

【表紙】上毛町ワーキングステイ/コヤナギ的田舎ノマドとの付き合い方:避暑地ならぬ避忙地に #TNG_KNG

すっかり間が空いてしまいましたが、あと3日で全部紹介します!
今回は、上毛町滞在中で最も一気にテンションが上がった簡易宿泊施設の「ゆいきらら」をご紹介。

 

ゆいきららは廃校となった西友枝小学校を改築して、2012年の春にオープンしたばかりの新施設。
明治7年開校以来、136年間(!)たくさんの小学生を送り出した小学校。中には給食室や講堂をそのままいかした胸キュン施設のほか、宿泊部屋はもちろん教室! しかも畳!

ノスタルジック炸裂間違いなしです。

また元給食室である「ランチルーム」は季節の限定カフェを開いており、また、貸切にも応じるそう。

使い方次第でいろんな表情を見せてくれそうだ。

写真多いよ。

20130212_343202
20130212_343203
20130212_343204
20130212_343205
20130212_343206

20130212_343209

大きなお風呂! 小学生なら6人くらい一気に入れるとのこと。

20130212_343212

建物の土台は古くとも、すべて耐震仕様でお手洗いも全て水洗。(便座もあったかい)
ベビーベッドも用意されていたり、ランドリールームもあった。

20130212_343210

元用務員室だったお部屋は、かなり当時の面影をのこしており、いまにも子ども達の声が聞こえてきそう。

20130212_343213

ながーい廊下は「雑巾掛け大会」にぴったり。

そして、こちらが講堂!

20130212_343215
20130212_343216

男子みたいなはしゃぎ方をする石井氏。

20130212_343218

実は元保育士だったカメラマンの木下氏。
ピアノを弾いてる姿で初めて保育園の先生だった姿が創造出来た。

20130212_343217

元給食室のランチルームに戻ると、三谷さんが“マスター”と何やら大人の話をしている……風。

20130212_343223
20130212_343207

調理室と食道が繋がっていて開放感のある空間になっている。

20130212_343208

20130212_343219

この日は「紅葉セット」のコーヒーとシフォンケーキをお願いした。

どこを撮っても絵になるから、なんてことない手ぬぐいもとってもおしゃれに見えた。

20130212_343220
20130212_343221
20130212_343224
20130212_343225

お味は、この顔で。

20130212_343226

西友枝体験交流センター ゆいきらら
福岡県築上郡上毛町大字西友枝 1520

TEL/FAX 0979-72-3939
開館時間 8:30-17:00
休館日  原則火曜日

利用料金 宿泊棟/
中学生以上 1 泊(1 名) 1,500 円
小学生 1 泊(1 名) 800 円
未就学児 1 泊(1 名) 無料 ほか
※全て朝食付き
※寝具代は別料金にて1 泊1,000 円


大きな地図で見る

こうげまち #TNG_KNG INDEX
36e24203

Comments

comments


この記事を書いた人

prof

コヤナギユウ

デザイナー、イラストレーター、エディター。
yours-store代表、東京ナイロンガールズ編集長。このブログの管理者

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


冬こそチェコへ行こう!

ニュージーランドでオーロラハント(仮)

SIX DAYS NEW YORK HOLIDAYS!

みえ旅

奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ

イエローナイフに行く理由

沖縄・離島 青が特別な色になる旅

カナダでオーロラハント

桜前線を追いかけて石巻で桜を見よう

出雲縁結び旅

女ひとり草津温泉ぶらり旅

参加できる田舎暮らし、こうげまち 上毛町

水と土の芸術祭2012 新潟

世界パンダ大使への道

Love letter from 赤毛のアン カナダ プリンスエドワード島