2011
07.04
20110704_2162288

Love letter from カナダ 4通目:モンゴメリの生家と、彼女が愛した家族を訪ねて。

Love letter from カナダ, TRIP


腹心の友のあなたへ

カナダはプリンス・エドワード州、
「赤毛のアン」の舞台になったキャベンディッシュよりコヤナギユウよ。

今、夜中の12時40分よ。
今日、とうとうロイヤルカップルがとうとう到着なさったわ!

プリンス・エドワード島では到着する飛行機が限られていて、
18時から19時30分までの間、到着する飛行機はないの。

なのに18時45分頃、見慣れない機体の大きな飛行機が
優雅に空を横断して行くわ。
しかも、だんだんと高度を落として。

とっても優雅で豪華なジェットだったわ。
よく見えなかったけど、きっとそうよ。

小さいけれど、写真をとったから、あとで紹介するわね。

ああ! ロイヤルカップルの到着で村中そわそわしているわ!
とはいえ、今日はプレス向けのあいさつの後、すぐに副総督官邸へ言ってしまわれて、
一般市民向けのアトラクションはないの。

そのかわり、明日はご挨拶にパレードと朝から大忙し!
絶対に外せないから、明日はなんとしても早起きしなくちゃ。

そのために、
今日こそその日の日記をその日のうちに書くわよ!

しかも明日でこのリゾートホテルも終わり。
また移動して、次はなんとハーブ農家さんへファームステイよ!
そして明朝には憧れの牛の搾乳が出来るんですって!
興奮だわ! あたし、まったく英語が喋れないからちょっと不安だけど、
高橋優もいっていたわよね。
世界共通言語は英語じゃなくて、笑顔だって!

真に受けたいと思うわ!

そうそう、
PEIのマメ知識なんだけど、今泊まっているこのリゾートホテルのオーナーって、
カナダでは有名なコーヒーチェーン店「ティムホートン」の
フランチャイズ経営で成功した方なんだって。

だからこのホテルではティムホートンのコーヒーが飲めるの。

オーナーの邸宅は「ドーナッツ御殿」なんて言われているそうよ。

そして、ドーナッツ富豪が最近買ったホテルが、
なんと明日ロイヤルカップルがお食事とドラゴンボートレースをされる場所なの!

ホントにやり手ドーナッツ社長だから、お金の力でロイヤルカップルを誘致したんじゃないかって噂する人もいるわ。
それより、やっぱりケイトもティムホートンのコーヒーを飲むことになられるのかしら。

そうだったら、なんだかとっても嬉しいわ。

20110704_2162251

ドラゴンボートレースを行う船着き場と、
向こうに見える立派な建物が例のホテル。
この写真じゃ大きさが分らないけど相当大きいよ!
20110704_2162252

CBCのカメラもリハーサルしてた。

CBCといえば、同じ企画でカナダ旅行記を書いているジェット☆ダイスケさんが
ロイヤルカップルをおっかけているブロガーとしてCBCニュースに出ちゃったんだって!

今日は風が強いけど、ホントにお天気に恵まれたからビーチまで行ってみたよ。
海辺には、灯台が。

 

 

20120701_2534497
20110704_2162254

20120701_2534498

ビーチには地元の水着ギャルが日光浴をしていたよ。
見て! この透明度。

20110704_2162256

残念ながら日本人には耐えられない海水温度だけど、
湿度が全然ないから海独特のベタベタ感がまったくなくて、
肌も砂もサラッサラ!

こういう体験、初めてかも。

島全体が赤土で出来ているプリンス・エドワード島は
砂浜だってもちろん、赤い。

20110704_2162257
20110704_2162258

あ、うしくんだ。

道すがら立ち寄ったアンティークショップ。
アメリカ人の老夫婦が完全道楽で経営しているんだって。
憧れのリタイヤ生活だね。

20110704_2162259
20110704_2162260
20110704_2162261
20110704_2162262

道がやたらと真っすぐだよ。

20110704_2162263

20110704_2162264

道すがらサクッと腹ごしらえ。
地元の人に愛されている名店へ。

20110704_2162265
20110704_2162267

PEIの牡蠣は小ぶりがスタンダード。
だけど時には大きなものも獲れる。(全部天然物で養殖はしてないんだって!)

数が揃わないからレストランでは出せないけれど、
魚屋さんも経営しているから、このお店は大きいPEIオイスターも食べれちゃうんだって。

ならばぜひ!
大中小で!!

20110704_2162268

アーーーーーンド
フィッシュ&チップス!

20110704_2162269
20120701_2534499
20110704_2162271

これはアサリのフライですって!
おいしかった。

で、第一目的地到着~。

20110704_2162284

赤毛のアンの作者、モンゴメリ生家。

20110704_2162272
20110704_2162273

“ようこそ”!

まず入って最初に目に留まるのは純白のウェディングドレス。

身長153センチ、ウエスト56センチ、靴22センチととっても小柄だったモンゴメリ。

20110704_2162274
20110704_2162275
20110704_2162276

100年前の物なのでドレスはレプリカだけど、
靴はホンモノだって!
当時の靴には左右が無かったそうだよ。

下は、新婚旅行でイングランドに履いて行った靴。
この時代に海外旅行はホントにスゴい。

20110704_2162277

こちらのオーブン暖炉は実際に触れる。
調理器も当時のものが触れるんだけど、
ワタクシ、片手ではやかんが持ち上げられませんでした。

20110704_2162278
20110704_2162279

ここは客間。

20110704_2162281

子供部屋。

20110704_2162282

そして、これが生まれた部屋。

20110704_2162280

モンゴメリはすぐにお母さんを亡くしてしまったから
この家にはほとんど暮らしてなかったそう。

20110704_2162283

このゆりかごできっと……。

次の目的地の道すがら、フレンチリバー。

20110704_2162285

20140418_1125503
20110704_2162286

20140418_1125515
20110704_2162289

また灯台発見。

20110704_2162291

あ!
ボートの上に……

20110704_2162292

またしても水着ギャルが。

そしてつきました!!!

赤毛のアン博物館、なめの「輝く湖水」のモデル。

20120701_2534500

 

ガイドさんも「輝いてる輝く湖水を見たのは久しぶりです」とのこと。
すんごいキラキラしてた!

20110704_2162294
20110704_2162295

ここはアンの親戚の家で、
ここへ来る事は遊園地へ行くのと同じくらい、楽しみにしていたんだって。
お屋敷が広くてすばらしいのもさることながら、この家族のホスピタリティがとっても好きだったんだって。

20110704_2162296

ここで1911年7月5日にモンゴメリは結婚式を挙げたんだって。
そう、もうすぐ結婚100周年!!
でも、特にイベントを企画していないんだって。
今もここで結婚式を挙げることができるそうだから、
5日に滑り込んで結婚式を挙げてみては!?

20110704_2162297
20110704_2162298

この食器棚。
小説の中でアンがガラスに映った自分に名前をつけて空想の友達を持つ、
という下りがあるけれど、あれはモンゴメリ自身のお話なんだって。
この食器棚は、空想の親友が暮らしていた、まさにその食器棚。

20110704_2162299

“コーデリア、わたしが出て行ってしまった後のあなたを思うと、心配で仕方ないわ”

20110704_2162300

こちらにはホンモノの初版&サイン本が。

20110704_2162301
20110704_2162303

家主の部屋。けっこう地味?と思ったけれど、
ベッドの背もたれの高さが、ビクトリア調家具の裕福さの印だったんだって。
た……高い。

20110704_2162304

モンゴメリの別の作品で「アボンリーへの道」の原作となった小説で、
お嫁に行けなかった女の子のお話があるそうなのだけど、
それはアンの友達の実話だったとか。
モンゴメリ没後、遺言に従ってて宝箱を明けたら、
小説に出てきたウェディングドレスが出てきて、一族はとっても驚いたんだって。
これ、まさに、そのウェディングドレス。

20110704_2162326
20110704_2162325

モンゴメリの泊まっていた部屋。

20110704_2162324
モンゴメリが13才から5年がかりでつくったクレイジーキルト。

20110704_2162328
20110704_2162329
モンゴメリの愛猫ダッフィ。

20110704_2162305

馬車に乗せていただいたよ!
20110704_2162317

あとから分ったんだけど、このおじさま、
モンゴメリの甥っ子の孫なんですって。

そう!
シャーロットタウンでいちばん大きなあのお店のオーナー!
瓶詰めの「イチゴ水」の生産もとでもあり、
「赤毛のアン」のロイヤリティ保有者でもある実業家ですって!!

あんなに穏やかなのに、PEIのビジネスマンはまったくぎらついてないから
分らないわ……

20110704_2162318

風景が美しくてうっとりしてしまう。

20110704_2162321

あ、ネコちゃん。

20110704_2162322
20110704_2162323

当時の「イチゴ水」を再現した物をいただいた。
20110704_2162320

めちゃめちゃおいしい。

そのまま、今は廃線となった駅へ。

20110704_2162332
20110704_2162333
20110704_2162334
20110704_2162335

なんと今はパブ!

PEIに来たら抑えたい、陸路の玄関口コンディフェレーションブリッジへ。

20110704_2162336

地震のないPEIで、いちばん海底の生態に影響を与えない形がこの橋だったんだって。
冬には流氷も流れて来るので、この橋桁は「スカート」を履いていて、
流氷を砕くことができるんだって。

20110704_2162337

橋が出来た事でいらなくなった灯台。
それと、駅。

20110704_2162338

そのままお土産屋さんへ!
さすが玄関口、アミューズメント化されてます。

20110704_2162339

で、
またやっちゃいました。

20110704_2162340
20110704_2162342
↑ミュージカル調

20110704_2162343
「あ、アンさんですか?」

20110704_2162344
「いや、ありゃ年齢的にアン“姐さん”だろ」

20110704_2162345
「いや、そもそもアンじゃないんじゃないか?」

20110704_2162346
「えっ! まじでまじで?」

20110704_2162347
「つかおまえ、前髪伸びたね」「ほっとけ」

……なんて牛の写真撮って遊んでいたら、
なにやら上空から「クォーーーーーーーーー!」って音が。

ハッ!

20110704_2162348

飛行機や!
でかい!!

20110704_2162349

高度を落としとる!
ロイヤルカップルのご到着やーーー!!!

もう!
明日は絶対寝坊できない。
そのために今日は早く帰ります、とホテルへ。

でもホテルについたらついたでさ、
夕焼けがきれいで、うっとり見続けちゃった。
こっちの日没はおよそ22時くらい。

そのあと、洗濯して、お風呂入って、これやってるから、
あ~あ、すでに深夜だよ。

でも寝る前に書き終われそうでよかった!

最後に、夕焼けの写真を何枚か撮ったので載せちゃうね。

夏だっていうだけで島の人たちはうかれちゃうのに、
カナダデーがあったばっかりで、明日にはロイヤルカップルでしょ。

なんてすごいタイミングでここに来られたのかしら。

晴天にも恵まれて、幸せすぎる事を恐れない勇気が欲しいわ。

失ってしまう心配は、失ってから考えても遅くないわよね。

真夜中のキャベンディッシュより。
愛をこめて。

20140418_1125517
20110704_2162355
20110704_2162356
20110704_2162357

20140418_1125516

20110704_2162359
20110704_2162360
20110704_2162361
20110704_2162364
20110704_2162365

 

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

Love letter from カナダ 4通目:モンゴメリの生家と、彼女が愛した家族を訪ねて。 http://koyanagiyu.com/?eid=3549 #jugem_blog

posted at 13:59:37

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

PEIとノバスコシアにもロブスターバーガーなる限定マックがあるらしいです! RT @jetdaisuke: ブログ: マクドナルドで本格アンガスビーフのハンバーガー!: カナダのマクドナルドのサードパウンダーメニュー http://bit.ly/mlgrzN

posted at 12:08:49

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ステキすぎて悶絶しました…… RT @RealCanadaJp: ブログ更新しました!モントリオールで50年以上守られている老舗のベーグル「St-Viateurベーグル」に行ってみた http://t.co/cd8yqhD #realcanada

posted at 09:57:02

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

今夜のお夕飯はチキンにした。激ウマ。ホント、激ウマ。#realcanada  http://bit.ly/realcanada http://twitpic.com/5kuemi

posted at 09:07:14

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

夕陽なう。プリンス・エドワード島は夜の20:42でこの明るさ。今夜は初の一人ご飯するよ。ホテルのレストランだけど。#realcanada  http://bit.ly/realcanada http://twitpic.com/5ku4mx

posted at 08:45:22

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

#realcanada  http://bit.ly/realcanada http://twitpic.com/5ku3ao

posted at 08:42:25

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

プリンス・エドワード島の赤い砂。http://bit.ly/canada_omiyage http://twitpic.com/5kt2r3

posted at 07:21:42

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

さっき、プリンス・エドワード島にウィリアム王子とケイトのロイヤルカップルを乗せた王室専用ジェットが着いたよ!#realcanada  http://bit.ly/realcanada

posted at 07:07:33

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ロブスターです! #realcanada  http://bit.ly/realcanada http://twitpic.com/5ksvbv

posted at 07:04:57

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

オレ、オレだよ!オレ、オレ!#realcanada  http://bit.ly/realcanada http://twitpic.com/5ksv6l

posted at 07:04:39

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

アンドフィッシュアンドチップス!フカフカで美味しい。#realcanada  http://bit.ly/realcanada http://twitpic.com/5ksv09

posted at 07:04:15

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ランチはオイスター!#realcanada  http://bit.ly/realcanada http://twitpic.com/5ksshl

posted at 06:59:04

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

PEIには不向きなオーダーw 他のカナダブロガーのみなさま是非! RT @yuuyuuakiki: 【カナダで今若い人にはやっている物!欲しいです】 @KoyanagiYu |ブロガーたちがカナダ土産を購入中! http://t.co/eSXUdjC

posted at 23:48:36

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

Love letter from カナダ 2通目:グリーンゲイブルズで赤毛のアンになってきたよ。 http://koyanagiyu.com/?eid=3548 #jugem_blog

posted at 23:37:05

コーヒーとリンゴ、パクってきた。 http://twitpic.com/5kl0n8

posted at 21:19:56

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

まだ「執筆」が全然終わらないから、朝ごはん先に食べちゃう。#realcanada  http://bit.ly/realcanada http://twitpic.com/5kkud0

posted at 21:06:04

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

http://twitpic.com/5kjljz – 今回のあたしの簡易オフィススペース。 #realcanada  http://bit.ly/realcanada

posted at 19:23:25

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

海岸が赤いよ #realcanada  http://bit.ly/realcanada http://twitpic.com/5kd37j

posted at 19:11:45

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

おはようにっぽん!カナダはPEI、朝の6時45分だよ。見て!ホテルのベッドからの風景‼ #realcanada  http://bit.ly/realcanadahttp://twitpic.com/5kj6v7

posted at 18:47:13

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

Love letter from カナダ INDEX
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

Love letter from カナダ index
0通目:コヤナギ、6/30から毎日書きます。あなたのいない、一人旅でっす~♪
0.5通目:準備編『足りないくらいでちょうど良い。旅は「不便」を愉しむもの』
1通目:計16時間の空の旅。カナダはプリンス・エドワード島に着きました
2通目:ハッピー・カナダデイ! PEI時間がカラダに浸透してきたみたい
3通目:グリーンゲイブルズで赤毛のアンになってきたよ。
4通目:モンゴメリの生家と、彼女が愛した家族を訪ねて。
5通目:ロイヤルカップルとマックロブスターと牛の搾乳
6通目:プリンス・エドワード島最後の夜。トラクターを運転してハネムーンスイートに泊まったよ
7通目:私の長靴は、もうすっかりプリンス・エドワード島の赤土で真っ赤なのよ!
8通目:大切な一日だもの! トロントを代表する“あのコ”に会いに行ったわ
9通目:さよなら、カナダ。お土産プレゼントをまとめたよ。トロント土産を追加しちゃった。
10通目:プリンス・エドワード島とトロントを訪れて。カナダは「幸せな世界」の未来。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

Comments

comments


この記事を書いた人

prof

コヤナギユウ

デザイナー、イラストレーター、エディター。
yours-store代表、東京ナイロンガールズ編集長。このブログの管理者

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


冬こそチェコへ行こう!

ニュージーランドでオーロラハント(仮)

SIX DAYS NEW YORK HOLIDAYS!

みえ旅

奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ

イエローナイフに行く理由

沖縄・離島 青が特別な色になる旅

カナダでオーロラハント

桜前線を追いかけて石巻で桜を見よう 出雲縁結び旅 女ひとり草津温泉ぶらり旅 参加できる田舎暮らし、こうげまち 上毛町 水と土の芸術祭2012 新潟 世界パンダ大使への道 Love letter from 赤毛のアン カナダ プリンスエドワード島