2012
10.08
20121008_61067

コヤナギ、パンダ大使セミファイナル進出!!12日からシンガポール!【合格通知メール、セミファイナル契約書】

TRIP, パンダ大使への道


突然のパンダキャラで戸惑いのみなさま、なんと、わたくし、みなさまの「ハグ」の甲斐ありまして、世界パンダ大使募集プログラム「Chengdu Pambassador」アジア太平洋TOP24に残ることができました!!!!

ッキャー!!!!!!!

「皆様のお陰です」って言葉が、こんなにずっしり乗っかるのは、3年前に破産しかけたとき以来ですw

話がついていけない方のために、ちょっとまとめを。
この数週間にいろいろありました。。。

パンダ保護の啓告活動を目的とした「Pambassador(パンバサダー=panda + ambassador =パンダ大使)」の公募を
成都パンダ保護研究基地と、自然保護団体ワイルド・エイドが共催。

公募のエントリーを2012年9月10日~10月1日までFacebook上のアプリ「PandaQuest(パンダクエスト)」で行いました。

このアプリは自己PRと友人からの「ハグ」と言う名の投票を募ったもので、
各地域(アジア太平洋/アメリカ大陸/欧州・中東・アフリカ/中国)4カ所のTOP40が
次のセミファイナルの選考対象になり、各地域24人に絞られてセミファイナリストとなります。
私はみなさんに「ハグ」をお願いして、なんとかかんとか、セミファイナルの選考内TOP30あたりに入れました!
そして、いよいよ選考発表があったんです。

セミファイナリストは「Chengdu Pambassador」のアルバムで行われました。

私は……

20121008_61070

いたー!!!

良かったー!

合格通知はメールで来るのですが、来ないなぁ、ダメだったのかなーと思っていたら、夕方にケータイ電話がなりました。

6564……から始まる電話番号。

誰だよ、っていうか、どこだよ!

と思いつつ、非通知以外は全部出るポリシーなので思いっきり「怪しんでます声」で応答。

すると、堰を切ったよな、英語のシャワーが!
あらやだ、スピードランニングの無料体験?

パンバサダー関係で電話がかかってくる可能性をちっとも考えていなかったので、まぁビックリ。
頭が真っ白になり、一生懸命単語を拾うと、「シンガポール」「パンバサダー」「メール」「センド」「ノーリターン」「12-17」……

どうやら、パンバサダーのメールの返事が来てないけど、スケジュールは大丈夫か、的なことを、聞かれている、気がする。
と、もはや超能力の世界。

私が繰り出した渾身の答えはこうです。

「YES」

何がイエス何だかなんだかさっぱり分らないけれど、気分はホテルマン。ホテルマンにはNOはございませんのです、どんなムチャぶりだってやってやるよ!

すると、軽妙な語り口で、

「OK,Thnakyou, Bye~ 」

といって戸惑う私を振り切るように電話を切られた。

慌てて「迷惑メール」ボックスをチェックすると、あった、ホントにあったよ、メールがよ。

件名: Chengdu Pambassador 2012 Semi-Finalist Notification
日時: 2012年10月3日 1:25:06 JST

Dear Chengdu Pambassador 2012 Semi-Finalist,

Congratulations! You have been selected as one of the top 24 Pambassador contestants from the Asia-Pacific region and we are happy to invite you to join us for the Pambassador semi-final event in Singapore from October 12-16.

NOTE: You must be fluent in spoken and written English to attend this activity.

Over the course of the 3 days, 13-15 October, you will participate in activities to raise awareness about panda conservation and competitions to determine whether you have what it takes to make the next step on your PandaQuest: a trip to the Chengdu Panda Base to work with REAL pandas! From the 24 semi-final contestants in Singapore, 4 finalists will be chosen to take part in the final Chengdu Pambassador competition in Chengdu from October 28 to November 16. By committing to take part in the semi-final event, you demonstrate intent to participate in the Final event, if given the opportunity.

Kindly note that each contestant is responsible for purchasing his or her own travel insurance. They will be reimbursed the cost incurred upon providing original proof of purchase to the Event Committee in Singapore.

How do you confirm participation?

You have until 11:59 PM Singapore time on Wednesday, October 3 to confirm your participation by responding to this email and providing the signed Terms & Conditions document (see attachment) with all required information. A failure to respond within 24 hours will forfeit your position and we reserve the right to select another candidate.

Your round-trip flight and accommodation to Singapore will be covered by the Pambassador Event Committee. You will be required to arrive in Singapore on 12 Oct and depart on 16 Oct.

What is required of you at this point?

Confirm by email your intent to participate and attach the completed and signed Terms & Conditions document (see attachment) to your email. This must be done before 11:59PM Singapore time on Wednesday, 3 October.

You are responsible for transport to and from your local airport. Please be sure to provide all the required details in the Terms & Conditions document.

Looking forward to see you in Singapore!

Sincerely,

The Pambassador Event Committee in Singapore

二通目。

件名: Gentle Reminder: Chengdu Pambassador 2012 Semi-Finalist Notification
日時: 2012年10月3日 10:34:20 JST

3通目。

件名: Gentle Reminder: Chengdu Pambassador Semi-Finalist
日時: 2012年10月3日 17:29:08 JST

やっべ、ホントに来てた!!

さっきの電話で「YES」と言ったものの、超能力で答えたため、「辞退で良いの?」みたいなことを聞かれていたらどうしよう、と思い、慌てて返答する。
しかし、すぐにこんな長い英文を解読できないので、まずはささっと「今メールチェックしたのでお返事します!」と自動翻訳機~(ドラえもん風)に掛けて返信。

さて、なぬなぬ、なんだって?

NOTE: You must be fluent in spoken and written English to attend this activity.
訳)注:あなた は、この 活動 に出席する ために、口頭で 書かれた 英語 に 堪能 にちがいありません 。


む、ムム……Yahoo!翻訳先生とエキサイト翻訳先生に頼りっきりですが、とりあえずスルーして。。

添付の契約条件をすべて埋めて、今日の0時までに送れって書いてある。

その契約書がこちら。(クリックで大きくなります)

20121008_61127_t20121008_61128_t

ホントにコレ、ガチですからね。

幸い、pdfで送られて来たので文章をコピペして翻訳先生に聞いてみると、パスポート番号を書けって書いてある……!
パスポートなんて持ち歩いてないよ!

急いで自宅に帰り、パスポートを持ってふたたび出社。(自宅はベッドルームなのでインターネット環境がないんです)

埋めるべき所を慌てて、埋めて、送信!

時間は間にあった、でも内容に不備はないか?
受領の返事はしないもの? 添付したけど届いたの?

不安でたまらなくなりメールで確認すると

Thank you for your email and I have received the required documents.
Look forward to seeing you in Singapore!

ノリは軽い。

ひとまず届いたんだと安心し、公式発表を待つ。
これがなぜか遅れてさ。

先週の金曜日、やっと発表されたのだけれど、4地区のはずが3地区しか発表されていない。
アジア太平洋に中国も入っているような?

私と同じ地区、アジア太平洋のセミファイナルリストは、Facebookのアルバム「Top 24 Semifinalists from Asia Pacific」で確認できる。

どうやら日本人は私を含めて3名。
24人中男性は2人?でほぼ若い女性みたい。アジアも女性が元気なのかな。

「日常会話程度の英会話」がいつの間にか「読み書きが流暢な英語」の条件になっていて、それまでは「英語で生活は出来る」と思っていたけれど、流暢とは全然いかないのでビビってる。

でも、じゃあドロップアウトするかというと、それはイヤだ。

規約違反になってクビになるなら仕方ないけど(イヤだけど!!)、私が頑張ればどうにかなるなら、頑張れるだけ、頑張ろう。

そう思っていたらまたメールがきた。

件名: Chengdu Pambassador Semi-Finalist Video
日時: 2012年10月5日 1:45:39 JST

Dear Chengdu 2012 Semi-Finalist,

You have been selected as one of the five contestants from the APAC region to record a short informal 1 min video (MP4) capturing a short introduction about yourselves. You will also need to include in the video: Why you want to be part of this campaign and your reaction to having been chosen as a semi-finalist (in either Chinese or English).

As we are looking to upload this shortly onto our Facebook page, could you kindly send it to us by 6:00 PM Singapore Time on 5 October, Friday?

Yours Sincerely,

The Panda Event Committee in Singapore

英語か中国語のアピールビデオを今日の夕方6時までに送れ?

このメールを確認したのは、JUNさんのパーティから帰って来てから。
翌日はCoba-Uちゃんのライブでゾンビになり、その前も予定はみっちり。

……徹夜するしかないじゃん!

英語も喋れないのにっ!!!

夜中の2時、恐る恐る友人のみわちゃんにメールする。
困った時のみわちゃんだ。

きっとあのビデオが受けたんだろう。
デタラメ英語でスピーチする構想は、あの時にもあった。
日本人にターゲットを絞ると考えた時、もっと伝わりやすくと思って「あのビデオ」は生まれた。

けれど、今回は英語圏の人にアピールするためなら、通じるような文章を用意しなくちゃと思った。
私が下手ならまだいいが、そもそもまったく通じない文章なんじゃマズい。

持つべきものは才女。
中1(以下)英語を駆使して、短文の原稿をつくって、みわちゃんにチェックしてもらう。

果たして、あの徹夜したビデオ、本当に公開されるのだろうか。

公開して欲しいような、欲しくないような。

ああー。
今、規約見直してたけど、旅行券も自分で手配するのかな、もしかして。
旅行保険は「損保ジャパン(ダ)」で行くべき?

ちなみに、今公開した以上の詳細は、まだ来てない。
いったい、何時に何処へ行って、何をするのか、さっぱりわからない。

緊張感が高まって来ちゃったのでパンダの写真でも見ようぜ!
いえーい! うわ~~~~~~~~~~~~ン!!!!!

20121008_61069

Photo by Chengdu Pambassador

予告:パンダ大使に関するこういった右往左往的な話はこっちにかいて、パンダ雑学は「東京ナイロンガールズ」のコラムにまとめようと思います。

パンダ大使に関わっている間、質問を募集しますんで、Twitterのハッシュタグを使って、何か質問があれば投げてください。
なるべく拾えるように頑張ります。

パンダ大使への道

Comments

comments


この記事を書いた人

prof

コヤナギユウ

デザイナー、イラストレーター、エディター。
yours-store代表、東京ナイロンガールズ編集長。このブログの管理者

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


冬こそチェコへ行こう!

ニュージーランドでオーロラハント(仮)

SIX DAYS NEW YORK HOLIDAYS!

みえ旅

奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ

イエローナイフに行く理由

沖縄・離島 青が特別な色になる旅

カナダでオーロラハント

桜前線を追いかけて石巻で桜を見よう 出雲縁結び旅 女ひとり草津温泉ぶらり旅 参加できる田舎暮らし、こうげまち 上毛町 水と土の芸術祭2012 新潟 世界パンダ大使への道 Love letter from 赤毛のアン カナダ プリンスエドワード島