2016
06.30
IMG_0138

【AD】ヨガもジムも続かない! 運動嫌いでマッサージ好きアラフォーが「ピラフェクト」やってみた

ETC, REPORT


IMG_0042

 

ハロー!

柔軟性皆無で運動嫌いのアラフォー・コヤナギユウだよ。

今日は、レビューズさんより「ピラフェクト」というエクササイズ体験レポートのご依頼をいただいたので、さっそく行ってみたよ。

 

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

 

やってきたのは新宿御苑駅から徒歩1分。

TAIKANZ(タイカンズ)」というところ。

 

仕事終わりに行ったのだけれど、最終レッスンが20:55〜というのも嬉しい。

 

IMG_0036 IMG_0040

(このビルの4〜6階がタイカンズ

 

パーフェクトな体幹・背骨=ピラフェクト

タイカンズは2015年5月にオープンしたばかりのトレーニングスタジオで、その名の通りタイカン=体幹の強化を重視してるんだ。

 

コンセプトは「効果実感型トレーニング」!

体幹とは「胴体」のことで、大胸筋から腹筋・背筋はもちろん、その奥にある筋肉群(コア=核)を鍛え、あらゆる動作の基盤を整えましょう、というもの。

 

カラダ本来の能力を目覚めさせるためには、とにかく体幹が重要なんだって。

 

そんなタイカンズが2016年1月から新しいメニューをスタート。

 

その名も「ピラフェクト」!

 

IMG_0044

 

「ピラフェクト」とは、タイカンズが開発した新メニューで、ピラティスとヨガの動きを取り入れたエクササイズ。

 

ピラティスとは、ドイツで第一次世界大戦の負傷兵のために実施されたリハビリメニューで、体幹の深層筋を鍛えるもの。

 

そんなピラティスをもっと効果的に、パーフェクトに仕上げた物が「ピラフェクト」というわけ。

 

こんな道具を使うみたいよ。

 

IMG_0043

 

ヨガマットと、「ストレッチポール」という円柱状の物と、奥のクジラみたいなシルエットは「フレックスバレル」というタイカンズオリジナルのスペシャルツール。

どうやって使うんだろう。

 

早速動きやすい格好に着替えてエクササイズスタート!

IMG_0158

 

エクササイズルームはこんなに広くて明るいけど、コヤナギは写真を撮るため、映り込まないようにみなさんから離れて(隔離)参加するよ。

 

コヤナギの本気の柔軟性を刮目せよ

まずはコヤナギの柔軟を見ていただこう。

 

IMG_0045

 

※本気です。

 

 

小学校へ上がる前は、足が頭にかかるほどの柔軟性を見せていたんだけど、気がつけば小六頃には長座(足を前に伸ばして座るやつ)ができなかった。

 

身体を直角に起こしてることもできないから、前屈はこれが限界なんだ。

 

はい、次。

前屈ときたら、後屈ですね。

 

 

IMG_0046

 

※くどいようですが本気です

 

前屈があんな感じですから、後屈だって逆にバランスとってこんなもんだよね。

こんなに身体硬いけど、日常生活は困ってないよ。

 

次、体幹筋のチェック。

 

両手を腰に当てて、目を閉じ、片足を直角に上げ、10秒キープ。

 

IMG_0047

(これくらいできるでしょって顔してるけど、目を閉じるの忘れてる)

 

アラフォーだけど未だに徹夜できるし、超タフな海外取材にもけっこう食らいついてやり抜くので、筋肉モリモリみたいな体力には自信ないけど、基礎力=体幹筋はきっとあるんじゃないかな、って思ってたんだ。

 

だけど……。

 

 

 

IMG_0048

 

目を閉じて反対側の足で立ってみたらもうグラングランだよね。

立ってられなさ過ぎて、笑っちゃう。

 

このあとも、いくつか柔軟や筋力の自己感覚チェックをして、「ピラフェクト」前の自分の身体の状態を把握する。

デスクワークで肩も丸まっていたし、分かっていたけど、よろしくない!

 

 

ストレッチフェーズ “RELEASE”

身体のチェックが終わったところで、「ストレッチポール」を使って、身体全体を覆っている「筋膜」をほぐすことから始めるよ。

 

どうやって使うのかというと……

 

 

IMG_0051

 

 

ふざけているわけじゃありません。

 

このストレッチポール、オシャレなでっかい青竹踏みでした。

 

自分の身体の重みを使って、体中をゴーリゴーリほぐしていくんだけど……

 

IMG_0049

 

脇の下の痛さハンパない!

 

もう、マジで、続けることが困難なくらい(運動嫌いの人は総じて苦痛が嫌いでしょ)痛い痛いのうめいていたら、「イタ気持ちいい」くらいに加減すればいいんだって。

 

そっか、そうだよね。

 

そう思ったら足のつけとか、おしりとか、後ろ頭とか、ゴーリゴーリと気持ちいい!

完全にマッサージの気持ちよさ。

 

IMG_0061

(リラックスしてきたのか、こんなこともできるように……一瞬だけ)

 

 

 

ヨガフェーズ “FLEXIBLE”

今度はマットを使って体幹に効くヨガのポーズをいくつか。

ヨガはリラックスを促すスローなイメージだけど、ピラフェクトのヨガは呼吸を意識しながらテンポ良く行う柔軟という感じ。

館内に流れるアップテンポな音楽に合わせ、リズミカルに柔軟性とバランス感覚を養っていく。

IMG_0063

 

しかしコヤナギはカラダが硬いので、こんな基本的なポーズもままならない。

長座ができない柔軟性のなさがここで支障をきたしている。

 

しかし、ヨガと違ってアクティブなポーズはテンポ良くこなしていくので、ノリと勢いでだんだん上手くいくように。

 

IMG_0070

 

ほら!

 

IMG_0071

 

なんか!

良い感じでしょ!?

 

 


ヨガには緩急が重要だから、キチッと緩むのもやるよ。

 

ピラフェクトの肝!? エクササイズ “STABLE”

IMG_0080

(真剣すぎて、真顔です)

 

さっきのクジラちゃんがここで登場!

お察しの撮り腹筋がどえらいことになってます。

これをキープしてるだけで、まぁまぁお腹が生まれたての子鹿かっつーくらい弱々しくプルプルしてるのですが……

 

「えっ!? 足を伸ばして……手をパタパタさせるの!?」

 

IMG_0082

 

※「おまえは何を言っているんだ」ってなりました。

 

にも関わらず要望は続きます。

 

か、片足を引いて……?

 

IMG_0083

 

※人は緊張感が頂点に達すると笑います

 

う、腕は……あたま……に?

 

IMG_0085

 

 

だ、だ、だめだぁ〜〜〜〜〜〜〜!!!!

 

 

IMG_0086

 

足がつった〜〜〜〜!!!!!!!

(よくあるらしいです)

 

 

つらくなったらいつでも休んで、お水でも飲んで良いというスタジオの方針です。そうです。

アラフォーともなるともう怒られたくありません。

 

いままでの動きをふまえサーキットトレーニング “ACTIVE”

 

このあともいくつかストレッチとエクササイズを組み合わせたメニューが続きます。

 

 

スクワット……

 

IMG_0104

※ふてくされてません。真剣なだけです

 

からの〜

 

IMG_0105

※真剣です

 

両手パタパタ〜。

 

腕立て……

IMG_0111

 

からの〜

 

IMG_0110

 

左開き〜!

 

IMG_0116

※召されそうです

 

はい右も〜〜〜!

 

 

なんか、できてるっぽい!

運動嫌いだけど、ちょっと、楽しいかも!

 

 

なんて思ったのもつかの間。

 

IMG_0118

 

両腕を肩幅よりちょっと広く開いて〜…

 

IMG_0120

 

左足引いて!

逆の足!

早く!

 

IMG_0122

 

もっとリズミカルに!

 

ハイ!

ハイ!

ハイ!

 

あ!

……

 

 

IMG_0124

 

 

あかん!

 

IMG_0126

 

……

 

IMG_0127

 

足が……つりました……。

※本日2度目

 

IMG_0138

え、えへへ……。

 

 

最後は柔軟と身体チェック

IMG_0144

 

チルアウトはしっかり柔軟。

 

IMG_0145

 

きもーち、前屈できてる気がする。

 

IMG_0149

 

※完全に撮られていることを忘れています

 

IMG_0150

 

「わたしにしては頑張った」という達成感でいっぱいです。

 

1時間のエクササイズは、月並みですけど「あっという間」。

ぐっしょり汗だくというわけでもなく、しっとり心地よい疲れと充実感を身にまとっている、といったところ。

 

そうそう。

タイカンズでエクササイズを受けるのに必要な物は運動着と自分が飲む水だけ。

フェイスタオルやシャワールームで使うバスタオルは無料で借りられる。

(シャワールームにはサウナもあったよ!)

 

また、冬場はコートも掛けられる大きなロッカーも無料で使えるのでありがたい。

IMG_0159

(ジムのロッカーって小さいところ多いけれど、ここは大きい!)

 

わたしを含む運動嫌いの人って、身体的に辛いのを乗り越えようって気持ちが薄いんだと思う。

日常生活ではなんの苦痛も感じてないのに、なんでそれ以上の動作のために、苦しい思いしなきゃならないのって考えちゃうわけ。

確かにそう。そうだった。若い頃は。

運動を避けて通ってきたツケはちゃんと貯まっていて、ダイエットだってそうだ。

いまはまだ、食事制限だけでどうにかなるけれど、若い頃みたいに身体的成長を追えたカラダは衰えるばっかりだ。

代謝が、筋力が、体力がメリメリ落ちる。

その中で、唯一鍛えることができるのが筋肉なワケで、ムリして動けるうちに、ちゃんと動いたかどうかの差が、あと数年で、きっと出る。

分かってる、分かってるんだ。

アラフォーのこれからは、筋力がものをいうフェーズだって。

 

ピラフェクトくらいの運動量でも、週に1度を1ヶ月づけていけば身体がもっと動くようになっていくらしい。

そうすると、運動が「楽しい」に変わるんだそうだ。

運動が、楽しい。

運動嫌いのアラフォーが、まだ踏み入れていない貴重な聖域だ。

 

ヨガは運動にならないし、

ジムは根性なさ過ぎて続かないし、

そんなわたしのピラフェクト。

 

 

体力に自信があるなら「コアビティ」も!

 

IMG_0153

 

※「VIPR(ヴァイパー)」という道具を使い、バズーカを右に左にと素早く構える運動。色によって重さが違う。

 

わたしは「運動嫌い代表のアラフォー」だけど、もしあたなが体力に自信があるなら、タイカンズでやっている“地球の重力を利用したエクササイズ”「コアビティ」にトライして欲しい。

 

ちなみにタイカンズの会員になればピラフェクトもタイカンズもどっちも受けられる。

 

また、食事トレーナー付きのダイエットメニューやパーソナルトレーニングルームもあるよ。

 

IMG_0156

 

以上、天井から吊られた吊り輪「TRX」で、「いつかこっちもこなせるようになるぜ」とドヤ顔をキメるコヤナギユウでした!

 

TAIKANZ(タイカンズ)

住所:東京都新宿区新宿1丁目12-5 4・5・6F
最寄り駅:新宿御苑前駅 2番出口(大木戸門方面改札)徒歩1分
料金:月1回 1,620円〜

いまなら2回無料体験キャンペーン中!

Comments

comments


この記事を書いた人

prof

コヤナギユウ

デザイナー、イラストレーター、エディター。
yours-store代表、東京ナイロンガールズ編集長。このブログの管理者

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


冬こそチェコへ行こう!

ニュージーランドでオーロラハント(仮)

SIX DAYS NEW YORK HOLIDAYS!

みえ旅

奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ

イエローナイフに行く理由

沖縄・離島 青が特別な色になる旅

カナダでオーロラハント

桜前線を追いかけて石巻で桜を見よう 出雲縁結び旅 女ひとり草津温泉ぶらり旅 参加できる田舎暮らし、こうげまち 上毛町 水と土の芸術祭2012 新潟 世界パンダ大使への道 Love letter from 赤毛のアン カナダ プリンスエドワード島