2016
06.03
P1010302

南部アメリカ料理「ワッフルチキン」をニューヨーク流に! パイズンタイズ(Pies’n’Tights)

SIX DAYS NEW YORK HOLIDAYS!, TRIP


「ワッフルチキン」って知ってる?

その名の通り、ワッフルの上にフライドチキンが乗っかって、上からハチミツやメープルスロップをたっぷりかけていただく、アメリカ南部の郷土料理なんですって。

 

渋谷にも出してくれるカフェがあって、珍しい物好きのわたしはオーダーしてみたんだけど意外や意外、おいしいのだ。

 

ニューヨークに暮らして8年になる、古い友人の金子くんとウィリアムバーグで待ち合わせ。

今話題のお店として連れて行ってもらったのがこの「パイズンタイズ(Pies’n’Tights)」

 

直訳して、「パイとモモ」

 

南部アメリカ料理を、ニューヨーク流に洗練してあるとのこと。

 

 

P1010297

(アメリカではスタバのグランドメニューにもある、紅茶とオレンジのドリンク「アーノルドパーマー」)

P1010303

(金子くんと出会ったとき、彼はまだ大学生で、栃木なまりのギャル男でガングロファンデーションを使っていた)

P1010300

じゃーん!

こちらが「チキン アンド ワッフルズ」

ボリュームが伝わらないのが残念だけど(写真が下手だったね)

 

チキンはかりっと揚がっていてあぶらのべとつきなし。

ワッフルも表面がかりっとした軽いタイプのものに、ベリーのソースとコクのあるバターが添えてあって、重さは控えめでうま味を活かしました、という感じ!

 

なるほど、ヘルシーなニューヨーカースタイルになるとこうなるのか。

 

 

いやー、ごめんなさい。

疲れていたみたいで外観も内観もまったく撮ってないんだけど……。

 

 

せっかくなので、いろいろ頼んでみた。

 

P1010298

こちらは、「キャットフィッシュ」のバーガーと、サイトはフライドポテトに。

キャットフィッシュ……なんだか分かる?

正解は、なまず!

アメリカナマズといわれるもので全長1メートルを超える巨大な白身魚。

臭みはまったく感じず、タンパクでさっぱり。

タルタルソースがぴったり。

 

P1010299

こちらも南部のソールフードだそうな。

スコーンにフライドエッグを挟んだもの。

「MAC ‘N’ CHEESE」かな。

 

そして、デザートは店名のパイをオーダー。

 

なんのパイかって?

ここはニューヨーク。

 

P1010302

もちろん、ビッグアップルパイに決まってるでしょ?

 

 

Pies ‘n’ Thighs

この旅の記事を全部見る

Comments

comments


この記事を書いた人

prof

コヤナギユウ

デザイナー、イラストレーター、エディター。
yours-store代表、東京ナイロンガールズ編集長。このブログの管理者

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


冬こそチェコへ行こう!

ニュージーランドでオーロラハント(仮)

SIX DAYS NEW YORK HOLIDAYS!

みえ旅

奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ

イエローナイフに行く理由

沖縄・離島 青が特別な色になる旅

カナダでオーロラハント

桜前線を追いかけて石巻で桜を見よう 出雲縁結び旅 女ひとり草津温泉ぶらり旅 参加できる田舎暮らし、こうげまち 上毛町 水と土の芸術祭2012 新潟 世界パンダ大使への道 Love letter from 赤毛のアン カナダ プリンスエドワード島