2016
06.03
P1010302

南部アメリカ料理「ワッフルチキン」をニューヨーク流に! パイズンタイズ(Pies’n’Tights)

SIX DAYS NEW YORK HOLIDAYS!, TRIP


「ワッフルチキン」って知ってる?

その名の通り、ワッフルの上にフライドチキンが乗っかって、上からハチミツやメープルスロップをたっぷりかけていただく、アメリカ南部の郷土料理なんですって。

 

渋谷にも出してくれるカフェがあって、珍しい物好きのわたしはオーダーしてみたんだけど意外や意外、おいしいのだ。

 

ニューヨークに暮らして8年になる、古い友人の金子くんとウィリアムバーグで待ち合わせ。

今話題のお店として連れて行ってもらったのがこの「パイズンタイズ(Pies’n’Tights)」

 

直訳して、「パイとモモ」

 

南部アメリカ料理を、ニューヨーク流に洗練してあるとのこと。

 

 

P1010297

(アメリカではスタバのグランドメニューにもある、紅茶とオレンジのドリンク「アーノルドパーマー」)

P1010303

(金子くんと出会ったとき、彼はまだ大学生で、栃木なまりのギャル男でガングロファンデーションを使っていた)

P1010300

じゃーん!

こちらが「チキン アンド ワッフルズ」

ボリュームが伝わらないのが残念だけど(写真が下手だったね)

 

チキンはかりっと揚がっていてあぶらのべとつきなし。

ワッフルも表面がかりっとした軽いタイプのものに、ベリーのソースとコクのあるバターが添えてあって、重さは控えめでうま味を活かしました、という感じ!

 

なるほど、ヘルシーなニューヨーカースタイルになるとこうなるのか。

 

 

いやー、ごめんなさい。

疲れていたみたいで外観も内観もまったく撮ってないんだけど……。

 

 

せっかくなので、いろいろ頼んでみた。

 

P1010298

こちらは、「キャットフィッシュ」のバーガーと、サイトはフライドポテトに。

キャットフィッシュ……なんだか分かる?

正解は、なまず!

アメリカナマズといわれるもので全長1メートルを超える巨大な白身魚。

臭みはまったく感じず、タンパクでさっぱり。

タルタルソースがぴったり。

 

P1010299

こちらも南部のソールフードだそうな。

スコーンにフライドエッグを挟んだもの。

「MAC ‘N’ CHEESE」かな。

 

そして、デザートは店名のパイをオーダー。

 

なんのパイかって?

ここはニューヨーク。

 

P1010302

もちろん、ビッグアップルパイに決まってるでしょ?

 

 

Pies ‘n’ Thighs

この旅の記事を全部見る

Comments

comments


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。