2016
06.03
P1010250

ブルックリンの丁寧でかわいいパン屋さん「BAKERI(バケリ)」

SIX DAYS NEW YORK HOLIDAYS!, TRIP


2015年12月上旬。

クリスマスの足音が聞こえてきたころ、わたし(コヤナギユウ)は、旅ガールの石井サユリちゃんと冬のニューヨークへ行きました。

自主取材……なんていうとかっこいいけれど、誰からも頼まれていないもの。

せっかくだからなにか企画にしようと、ウェブデザイナーの金延さえちゃんの力を借りて、わたしとサユリちゃんとさえちゃんのInstagramをひとつのサイトに寄せました。(さえちゃんは東京でお留守番のまま)

SIX DAYS NEW YORK “HAPPY HOLIDAYS!”

 

なんとかただ流れていってしまいがちな旅の記録を、コンテンツにできないかと思ったのです。

わたしたちの周りの人たちにだけでも。

 

その狙いは、ちょっと成功しました。

 

サイトをみた友だちから、オススメの情報が届き始めたのです。

 

わたしたちがブルックリンのベッドフォードアベニューにいるならば、“必ずいった方がいい”とオススメされたのがこちら。

 

「BAKERI」というパン屋さん。

 

 

P1010246

 

素朴の店構えにぴったりな、とてもこぢんまりした店内ですが、そこかしこがとにかく……かわいい。

 

P1010264

PC080182

P1010265

 

並んでいるパンはすべて店内で焼かれ、オーガニックな素材を使用したもの。

 

 

P1010247

P1010250

 

 

スペシャルブレイクファーストや、ランチも楽しめる。

 

 

P1010251

 

オーダーを済ませ、わたしたちはテラス席へ。

 

P1010256

 

ウェイトサインも手作りでオシャレです。

 

P1010252

 

わたしは丁寧なリーフが描かれたカフェラテと、さっくり軽くて優しい甘みのブリオッシュ。

 

 

P1010257

 

 

実は、こうみえて旅の準備があんまり上手じゃない。

いつも時間貧乏で、出発ギリギリまで慌てていて、いつだって準備不足だ。

 

だから、情報を集めるのが下手だから、集まってくれるようにしてみたかった。

そのおかげで、こんな小さなおいしいパン屋さんにたどり着くことが出来ました。

 

ありがとう。

 

 

Bakeri

この旅の記事を全部見る

Comments

comments


この記事を書いた人

prof

コヤナギユウ

デザイナー、イラストレーター、エディター。
yours-store代表、東京ナイロンガールズ編集長。このブログの管理者

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


冬こそチェコへ行こう!

ニュージーランドでオーロラハント(仮)

SIX DAYS NEW YORK HOLIDAYS!

みえ旅

奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ

イエローナイフに行く理由

沖縄・離島 青が特別な色になる旅

カナダでオーロラハント

桜前線を追いかけて石巻で桜を見よう

出雲縁結び旅

女ひとり草津温泉ぶらり旅

参加できる田舎暮らし、こうげまち 上毛町

水と土の芸術祭2012 新潟

世界パンダ大使への道

Love letter from 赤毛のアン カナダ プリンスエドワード島