2015
12.05
88

疲れて英語が出てこない時も、Uberなら安心だった

SIX DAYS NEW YORK HOLIDAYS!, TRIP


でもわたしもサユリちゃんも朝から全速力でつかれちゃった。
次の目的地はタイムズスクエア、微妙に地下鉄だと乗り換えが面倒。
数ブロック歩けばいいだけなんだけど、これ以上歩きたくないし、
疲れて英語がんばる気にもなれないし……。

そんなとき、とっても助かったのが意外や意外、Uber

日本でも使えるアプリだから、もちろんアプリは日本語。

 

 

88

 

 

簡単な会員登録を済ませ、アプリ上で出発地点と到着地点にピンを刺し、車を呼ぶと到着時刻が表示。

「え? 1分!?」

配車された車のナンバーが表示され、すると……。

 

 

89

 

(なんか黒塗りの車きた)

 

90

 

(止まった! アプリと同じナンバーの車だ!)

 

91

 

乗車、乗車!

行き先はアプリで指定済み。
後は乗って待っていたら現地に到着。
お会計はアプリに登録したクレジットカードから。

終了、終了!

簡単にタイムズスクエアについちゃった!
Uberすごい!!!

 

 

もちろん、荷物が多いときもドライバーさんが軽々持ち上げて運んでくれるから、とっても助かる。

 

PC060152 PC060153 PC060155

 

この旅の記事を全部見る

Comments

comments


この記事を書いた人

prof

コヤナギユウ

デザイナー、イラストレーター、エディター。
yours-store代表、東京ナイロンガールズ編集長。このブログの管理者

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


冬こそチェコへ行こう!

ニュージーランドでオーロラハント(仮)

SIX DAYS NEW YORK HOLIDAYS!

みえ旅

奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ

イエローナイフに行く理由

沖縄・離島 青が特別な色になる旅

カナダでオーロラハント

桜前線を追いかけて石巻で桜を見よう 出雲縁結び旅 女ひとり草津温泉ぶらり旅 参加できる田舎暮らし、こうげまち 上毛町 水と土の芸術祭2012 新潟 世界パンダ大使への道 Love letter from 赤毛のアン カナダ プリンスエドワード島