2014
05.24
20140524_1184249

石垣島・一魚一会。西表島のバスの運転手さんお墨付きの鮮魚が楽しめる居酒屋【18】

TRIP, 沖縄・離島 青が特別な色になる旅


ブログって良いですね。
2ヵ月前にたった5日間だけ行ったレポートが終わらないばっかりに「離島ばっかり行ってる人」イメージが付いたコヤナギユウです。
沖縄・離島 青が特別な色になる旅」、このレポートの表紙はこちらです。

旅はいよいよ最終日へ……とその前に、西表島で出会った強面のバスの運転手さん、覚えてますか?

20140328_1091366

西表島・大原港からニッポンのガラパゴス入り。バスの運転手さんは怖くない。【03】

私が薄着だったばっかりにおなかをこわし、路線バスの出発が遅れ、怒っていたにも関わらず、生足の力で仲良くなったあの運転手さんです。
(そして誰か、彼に会って「板橋の家の件」を伝えてくれましたか)

あのおじさんとは西表島のことから、彼の生い立ち、「板橋の家の件」までいろいろ話したのですが、
観光客らしくオススメのお店も聞きました。

バズのおじさま「沖縄つったらあれだぁ、魚食べなきゃ。食べた? 魚」
コヤナギ「まだです」
おじさま「これだよ。わかってないなぁ~」
コヤナギ「オススメのお店ありますか?」
おじさま「いちぎょいちえ」
コヤナギ「え?(噛んだ?)」
おじさま「俺ぁ石垣行ったらここしかいかねーんだ」
コヤナギ「すいません、なんて店です?」
おじさま「いちぎょいちえだってんだ」
コヤナギ「え?(やっぱ噛んだ?)」

おじさまは噛んでなかった。

20140524_1184251

“海人直送”の文字が眩しい「一魚一会(いちぎょいちえ)」!

店内も活気あり、広いです。

20140524_1184253

観光客から地元の方まで昼からずっと賑わっています。
お座敷もアリ。

20140524_1184252
(このお座敷に座ってた大ファミリーが注文するものが、いちいち気になったなぁ。多分地元の方)

八重山諸島は島国な訳ですから、魚介が豊富です。
見たことも、味わったこともないお魚が食べられます。

何を食べて良いか迷ったら、威勢の良い店員さんが今日のオススメを教えてくれますから、それに従えばOK。

「お寿司、いいの入ってますよ! すぐ出ます!」

じゃあそれで!

「お刺身、珍しい魚入ったんですよ~!」

じゃあそれで!

こんな感じです!

20140524_1184248
20140524_1184249

しまった!
魚ばっかりだ!
しかも半分以上かぶってる。

い……いいんです!
だ、だってたくさん、食べたかったんだもん!

実は刺身がおいしい沖縄!
マグロはサッパリ、いくらでも食べられそうだし、近海で採れる地元のいかは肉厚で甘い!

沖縄料理も食べました。
まずは王道(だけど今回食べてない)、ラフティでしょ。

20140524_1184250
(ンゴロン)

あと、食べてみたかった、沖縄のもずくもオーダー。

20140524_1184247
(本州で食べるもずくとは違い、糸状で細く、ちゅるん&こりこり、三杯酢で)

ちょうど2ヵ月前の今日に食べたお料理を、ハッキリと思い出せるブログって、やっぱり良いですね。

〈つづく〉

一魚一会
沖縄県石垣市大川216 ピュアネスイシダ1F

沖縄・八重山諸島、「青」が特別な色になる旅に行ってきた! INDEX

Comments

comments


この記事を書いた人

prof

コヤナギユウ

デザイナー、イラストレーター、エディター。
yours-store代表、東京ナイロンガールズ編集長。このブログの管理者

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


冬こそチェコへ行こう!

ニュージーランドでオーロラハント(仮)

SIX DAYS NEW YORK HOLIDAYS!

みえ旅

奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ

イエローナイフに行く理由

沖縄・離島 青が特別な色になる旅

カナダでオーロラハント

桜前線を追いかけて石巻で桜を見よう

出雲縁結び旅

女ひとり草津温泉ぶらり旅

参加できる田舎暮らし、こうげまち 上毛町

水と土の芸術祭2012 新潟

世界パンダ大使への道

Love letter from 赤毛のアン カナダ プリンスエドワード島