2014
05.17
20140517_1171979

波照間島・あやふふぁみ。島野菜盛りだくさんの定食屋さん、草感いっぱいの青汁でオエー!【17】

TRIP, 沖縄・離島 青が特別な色になる旅


ここ半年ばかり、ほぼ毎日野菜ジュースを飲んでいるコヤナギユウです。
沖縄・離島 青が特別な色になる旅」、このレポートの表紙はこちらです。

波照間島での外食にはいい思い出しかありません。

それは内装や雰囲気、美味しさもそうですけど、
面白さもやっぱり重要な「いい思い出」の審査基準です。
20140517_1171982
場所はニシ浜から集落に戻る途中、モンパの木の前の坂を上りきるとあります。

まるで島の商店のような、がらーんとしたシンプルな内装ですけど、
何でもないシンプルなシェードや、よく使い込まれた家具がマッチして
なんとも落ち着く内装です。

20140517_1171984

20140517_1171983

このお店は地産地消ならぬ島産島消を心掛けており、
基本的に波照間島の食材で提供されています。

島野菜が一番たくさん込められているスペシャル定番メニューがカレー、ということで、
波照間島初心者のわたくしは、大人しくカレーをオーダー。

20140517_1171979

雑穀米と、もういろんなものが溶け込んでいるスパイスの聞いたカレーが登場。

美味しかったです!

……美味しかったですよ。
でも、何が入っているかさっぱり分らなかったので、島野菜だって分るメニューをチョイスするのも良いかなぁと思いました。

20140517_1171977
〈次は「島野菜のチャンプルー」にしたい。行かなければ。〉

この南国へ私を誘ってくれた八重山病のふみちゃんは、玄人なので豚の生姜焼き定食を頼んでしました。

20140517_1171978

食後だってコーヒー頼んじゃう、旅慣れたふみちゃん。

20140517_1171981

私は、珍しいものが好きです。
体験したことのないことをやってみるってことに、趣を置きます。

食後の飲み物どうしよう。

カレーだったから、何かさっぱりしたものが飲みたい。

メニューを見ると「サコナンパの青汁」というメニューが。
サコナンパ?

え? 別名「長命草」?
しかもサンゴのカルシウムが溶け出した土壌に繁殖する沖縄野菜なの?

そういえば、沖縄に来てからあんまり野菜食べてないかも。
ゴーヤチャンプルーくらいしか野菜らしい野菜食べてない。

いってみましょう!

20140517_1171980

えーっと、感想は、ですね。

道ばたに、草が生えてるじゃないですか。
ええ、何でも良いです。

摘むと、手とか服に、緑の汁が付くじゃないですか。
青臭くて、少し苦いような。

ええ、ええ。
そういう味がしました。ビシバシと。

オエー!

しかし全部飲んだよ!

苦くて青臭いけど、みずみずしいからさっぱりして清涼感は良し。

えー、もしもあなたが私と同じ価値観の人間でしたら、ぜひ。
面白かったです。

〈つづく〉

・あやふふぁみ
沖縄県八重山郡竹富町波照間475

沖縄・八重山諸島、「青」が特別な色になる旅に行ってきた! INDEX

Comments

comments


この記事を書いた人

prof

コヤナギユウ

デザイナー、イラストレーター、エディター。
yours-store代表、東京ナイロンガールズ編集長。このブログの管理者

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


冬こそチェコへ行こう!

ニュージーランドでオーロラハント(仮)

SIX DAYS NEW YORK HOLIDAYS!

みえ旅

奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ

イエローナイフに行く理由

沖縄・離島 青が特別な色になる旅

カナダでオーロラハント

桜前線を追いかけて石巻で桜を見よう

出雲縁結び旅

女ひとり草津温泉ぶらり旅

参加できる田舎暮らし、こうげまち 上毛町

水と土の芸術祭2012 新潟

世界パンダ大使への道

Love letter from 赤毛のアン カナダ プリンスエドワード島