2014
04.05
20140405_1103628

石垣島・石垣やいま村、あの手のやわらかさを知ったらリスザルに萌えざるを得ない。【09】

TRIP, 沖縄・離島 青が特別な色になる旅


自分の人生の中で、こんなにキラキラ猿を撮る日が来ると思わなかったコヤナギユウです。
沖縄・離島 青が特別な色になる旅」、このレポートの表紙はこちらです。

石垣島観光で立ち寄った施設。
本来(?)は、石垣島の伝統的な家なんかを展示しているようですが……。

モンキーマジックに気をつけろッ!

20140404_1103315

〈場所の説明を兼ねて、何度も貼ってます。左の猿のところね〉

やってきたのは「石垣やいま村

20140405_1103632

希望者は民族衣装に身を包み、
石垣島の文化や建物に触れる貴重な「国・登録有形文化財」の家屋なんかも展示されている施設なんですが……

入園料650円を払って園内へ!

20140405_1103633

築100年を越える民家が移築されていて、見学できたり。

石垣島の家はみんな、門から入口を遮る屏のようなものがあるのが特徴。
積み上げられた石垣は、すべて珊瑚石で出来ているそう。
立派なシーサーもいます。

20140405_1103634

今も石垣島中のT字路などで見かける「石敢當(いしがんとう/どう)」という魔除けもちゃんとあったり。

20140405_1103635

先ほどの家よりも、もっと歴史のある民家……と、
ここに来た目的は、こういう文化的なことじゃないみたい。

20140405_1103625

な、なんかいる!

20140405_1103631

なんとこちら、入園料の基本サービス内に「リスザルの森」も入っており、エサをあげたりできます。
行く時間帯が午前中なら、リスザルたちはお腹をすかせているのでかなりアグレッシブに触れ合えるはず。

20140405_1103626

〈口にお弁当、ついてるよ!〉

触れ合いコーナーに柵越しにエサをあげるんじゃないんですよ。

もっと!

こう!

20140405_1103627

リスザルのおてて、小さぁい……冷たい。
ちゃんとツメがある。

20140405_1103628

捕まえるのはもちろんNGだけど、園内で販売してるエサ(200円)を持ってると、どこからともなく飛んできます。

20140405_1103629
〈ササッ〉

私もカッコイイ写真を撮ってもらいました。

20140405_1103630

〈腹減ったから飯食いにいこーぜ!〉

650円でこんなに癒されるところは、日本広しと言えどここしかないと思います。
ぜひ午前中に行って、キラキラ・リスザル撮って下さい。

〈つづく〉

石垣やいま村
沖縄県石垣市名蔵967−1 tel. 0980-82-8798
営業時間:年中無休 9:00~17:30(受付17:00まで)

沖縄・八重山諸島、「青」が特別な色になる旅に行ってきた! INDEX

Comments

comments


この記事を書いた人

prof

コヤナギユウ

デザイナー、イラストレーター、エディター。
yours-store代表、東京ナイロンガールズ編集長。このブログの管理者

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


冬こそチェコへ行こう!

ニュージーランドでオーロラハント(仮)

SIX DAYS NEW YORK HOLIDAYS!

みえ旅

奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ

イエローナイフに行く理由

沖縄・離島 青が特別な色になる旅

カナダでオーロラハント

桜前線を追いかけて石巻で桜を見よう 出雲縁結び旅 女ひとり草津温泉ぶらり旅 参加できる田舎暮らし、こうげまち 上毛町 水と土の芸術祭2012 新潟 世界パンダ大使への道 Love letter from 赤毛のアン カナダ プリンスエドワード島