2014
03.31
20140331_1097031

西表島・由布島。水牛車で渡る南国ゆるスポット。【05】

TRIP, 沖縄・離島 青が特別な色になる旅


覚えられないけど植物も好きなコヤナギユウです。
沖縄・離島 青が特別な色になる旅」、このレポートの表紙はこちらです。

今回は西表島にある“亜熱帯植物楽園”の「由布島」!
周りは既にマングローブの森なのに、こっこれ以上の植物の楽園が!?

20140328_1091369

「由布島」は西表島から干潮になると地続きになる小さな小さな島。

定期バスのように由布島と西表島を水牛たちが行き来してます。

20140331_1097012

我々が乗る水牛は彼女です。

20140331_1097013

水牛はメスと「オカマ」しかいないらしく、彼女はメス。
オスは幼いうちに「オカマ」にしないと、牛車を引くには性格的に向かなくなってしまうのだとか。

水牛にも性格があるけれど、それを先導するおじさんにも個性が。

我々の後ろの牛車のおじさんは三線を鳴らして歌っておられました。

20140331_1097014
(いいなぁ)

由布島は想像以上に小さく、庭園を散歩するような感覚。
ぽつん、ぽつんと水牛が飼われてる池や売店があったり。

20140331_1097015

えー、とにかく緩いです。
楽しむ力が必要です。(笑)

中でも見せ場っぽいのが「蝶々園」です。

20140331_1097016

何種類かいるっぽいのですが、とにかくこの白黒の蝶がいっっっっっっっっぱい居ます。

20140331_1097017

しかし「見せ場」は蝶でありません。

さなぎ、です。

虫が苦手な方はここでブラウザを閉じてOKです。
最後まで読んだ方が良いことは……美味しいコーヒーが飲めるくらいです。(笑)

コーヒーが気になる方は、素早いスクロールを。

「さなぎが見せ場?」と思った方は、いいですか?

いきますよ?

ドン!

20140331_1097018

金色!

本物です。

接写したものあったんですけど、自粛します。

この金色のサナギをやっぱり見せたいらしく、決められた木にいっっっっぱいぶら下がっていて、金色は確かにきれいなんですが、ずわわわわ~~~~っとこみ上げて来るものがありました。

あと、私が初めて体験したことを。
「サトウキビジュース」をいただきました。

ウージを絞ったあれですよ。

20140331_1097019

んまぁ、そこはかとないそのままの味がしました。
サトウキビは草です。甘い草です。
これは、甘い草を絞った汁です。そういった、味がしました。

いいですか、もう一度言いますよ?

楽しむ力が試されます!(笑)

とはいえ、楽しさ汲取疲れ……いえ、歩き疲れたらとってもステキなお店がありました。

20140331_1097025

店員さんもかわいらしい、のんびりとしたカフェです。

20140331_1097020

テラス席もありますが、空いてたらこちらをどうぞ。

牛車をカスタマイズした、テラス!

20140331_1097021
(白いから、良い写真が撮れます)

20140331_1097022

真っ白なカップ&ソーサーで、すきっとしたコーヒーが楽しめます。

お茶請けはもちろん、西表島の黒糖。

のちに分ったことですが、黒糖も島によって個性あります。

沖縄の黒糖は、基本的にミネラルいっぱいでポクポクとそのまま食べても美味しいですが、西表島の黒糖は「濃い」と思いました。
甘さもミネラル分も、濃い味がします。

20140331_1097024

ゆる~い南国の中で味わう、コーヒーが美味しいこと。

20140331_1097023

南国で良く見るブーゲンビレア。

20140331_1097026

20140331_1097027

実は色がついているのは葉っぱの新芽で、お花はその中にある小さい白いやつなんだって。
良く見ると、ほんとだ、葉っぱだね。

最後に、由布島の暴れん坊を紹介します!

20140331_1097028

マジで、カゴに指を近づけると好戦的に噛み付いてきます。

20140331_1097029

「オハァヨー!」(ひとしきりモノマネしましょう。朝帰りのオカマの声です)

いや、主役は彼女でした。

20140331_1097030

「あだしもオカマだけどねぇ~」

〈つづく〉

亜熱帯植物楽園 由布島(ゆぶじま)
〒907-1432 沖縄県八重山郡竹富町字古見689番地
TEL : 0980-85-5470

沖縄・八重山諸島、「青」が特別な色になる旅に行ってきた! INDEX

Comments

comments


この記事を書いた人

prof

コヤナギユウ

デザイナー、イラストレーター、エディター。
yours-store代表、東京ナイロンガールズ編集長。このブログの管理者

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


冬こそチェコへ行こう!

ニュージーランドでオーロラハント(仮)

SIX DAYS NEW YORK HOLIDAYS!

みえ旅

奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ

イエローナイフに行く理由

沖縄・離島 青が特別な色になる旅

カナダでオーロラハント

桜前線を追いかけて石巻で桜を見よう 出雲縁結び旅 女ひとり草津温泉ぶらり旅 参加できる田舎暮らし、こうげまち 上毛町 水と土の芸術祭2012 新潟 世界パンダ大使への道 Love letter from 赤毛のアン カナダ プリンスエドワード島